東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 25日

夾竹桃の鞘が弾けた

2009/01/25(日)
晴れ/11℃

f0160063_1846312.jpg代官山のギャラリー無垢里で
須田さんのワークショップに
参加しました。


スチルトンチーズが
入っていた陶器の壺(?)と
水差しの蓋を作りました。

オクさんは今回で4回目の参加なので
旋盤にも慣れて、
ずいぶん上手になりました。

(写真のオレンジの
パーカーが須田さん)




f0160063_18471486.jpg
詳しくはコチラ

















f0160063_18481481.jpg午後、ベランダに出て見ると
夾竹桃の鞘が弾けていました。
綿毛つきのタネが太陽に照らされ、
キラキラ輝く様はなんともきれいです。
鞘をつけたのが去年の8月ですから、
弾けるまで半年もかかっています。

wikiによると
「日本では適切な花粉媒介者がいなかったり挿し木で繁殖したクローンばかりということもあって受粉に成功して果実が実ることはあまりない」とのこと。

このあたりの公園にも
夾竹桃はたくさん植えられていますが、
鞘やタネを見るのははじめて…。
ちょっとうれしい発見でした。





f0160063_18485281.jpg●今日の昼ごはん

自家製のマーラーカオと
ぶどうパン&カフェオレ
[PR]

by novou | 2009-01-25 18:52 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/10208976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 横綱の品格と総理大臣の品格      モトヤエクスプレスのこと >>