東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 26日

三寒四温

2009/02/26(木)
曇りのち雨/9℃

f0160063_1235735.jpg
東京はなたね梅雨のようなはっきりしない天気が続いている。
先週はあんなに暖かかったのに、今週はまた真冬に逆戻りだ。

「三寒四温」という言葉があるように、季節の変化は暦をめくるように、はっきりとしたものではない。行きつ戻りつを繰り返して、いつの間にか変わっていくものだ。
花が咲いたから春なのではなく、季節はもっと繊細で、おもむき深い小さな変化の積み重ねで変わっていくものだ。
その小さな変化に気付かせてくれるのが、ベランダなのだ。

いまは冬でも春でもないあいまいな季節、そんな季節にボクは惹かれる。
f0160063_11434941.jpg
           ビオトープの金魚は元気です。
f0160063_11445935.jpg
ジャックと豆の木(ナタマメ)は天まで届く大木にはならなかったけど、真っ白な豆になりました。
f0160063_11454469.jpg
       寒くても縮こまらないドリル小僧。元気です。立派です。


                ●今日の昼ごはん
f0160063_11462498.jpg
                そばめしと粕汁

冷蔵庫にひと玉だけあった焼きそばと、冷凍庫に一人分だけあった玄米ごはん。
この中途半端な材料で2人分の昼ごはんを作ります。で、ひらめいたのがコレ。
玄米ごはんのツブツブ感と焼きそばのモチモチ感が合体して絶妙なうまさ。ソースはピリッと辛い泥ソースを使います。スジ肉があればもっとおいしかったのに…。

そばめしはもともと、神戸市長田区のお好み焼き店が発祥で、客が焼きそばに自分の弁当の冷やごはんを一緒に入れて炒めたのが始まり。東京の人には馴染みがないだろうけど、ベラボーにうまいです。いまでは関西を中心に「そばめしの素」も売られているほどです。やってみなはれ。
[PR]

by novou | 2009-02-26 12:41 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/10441740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< クレーンだらけの代官山      雨の日のベランダ >>