東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 09日

日本すみれ

2009/03/09(月)
曇り/11℃

f0160063_1831867.jpg
スプリング・エフェメラルと呼ばれる草花があります。
直訳すると「春のつかの間の命」とか「春のはかない命」「春の妖精」といったところでしょうか。

早春の樹々がまだ十分に葉を広げていない頃に芽を出して、あっという間に成長して花を咲かせ、他の植物に先んじて春の到来を告げる。そして初夏には結実して葉を枯らし、さっさと地中に引きこもる。それがスプリング・エフェメラルなのです。

代表的なものにはフクジュソウやカタクリやニリンソウがあります。
ただ、同じ春の花でもスミレはどうなのでしょう?

春先に咲く小さな花だけど、夏を過ぎても葉は地上に残っていることから、狭義にみればスミレはスプリング・エフェメラルではないかもしれません。

でも、スプリング・エフェメラルを「春の妖精」と訳すのなら、これほどピッタリな花はありません。

つつましくて可憐で心惹かれるボクの大好きな花であります。

●お知らせ
「トーキョーズカン」のWebサイトをリニューアルしました。

②東急電鉄が運営するWebサイト『渋谷文化プロジェクト』で南平台が特集されています。この町でいちばん古く、たくさんのクリエーターが事務所を構えるマンションとして「南平台アジアマンション」も紹介されました。ウチもちょっとだけ載っています。


                ●今日の昼ごはん
f0160063_1832159.jpg
              細うどんに青ねぎいっぱい
花粉症だし、ダイエット中だし、不景気だし、ここんところ昼はずっとウチめしだなぁ…。思えば昔に比べて「あれが食べたい、これが食べたい」という欲求が少し薄らいだ感じ…。ヤバッ! たまにはウナギか焼き肉でも喰って、無駄な精力つけとくかっ!!
[PR]

by novou | 2009-03-09 18:38 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/10521682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大坊珈琲店のこと      ヒヨドリと花の蜜 >>