2009年 05月 25日

5月下旬のベランダ

2009/05/25(月)
晴れ一時雨/23℃

晴れてきたので屋上にのぼっていつもの定点撮影。
ヤツデや紫陽花が生長して少し下町の路地庭に近づいてきた気がする。
f0160063_1146813.jpg
ガーデニングブームの昨今、花や庭のしつらいにも流行があるようだが、ボクの好きな庭は華美に過ぎない庭である。

たとえていうなら、路地でみかける庶民のささやかな庭、
あるいは長屋の軒先に並んだ鉢植えの数々、そんなものにボクは魅かれる。

そこで育てられているのはバラやクレマチスやペチュニアではなく、
ヤツデやアロエや紫陽花である。

そこにあるものは資本主義経済に取り込まれたガーデニングという名の消費行動ではなく、日本人としての美徳である(←前にも書いたけど…)。
f0160063_12275396.jpg

まだまだ時間はかかるだろうけど、日本人の心象風景に添った懐かしさを感じる庭を作りたい、と強く思うきょうこの頃である

                ●きょうの昼ごはん
f0160063_12244960.jpg
                アスパラリゾット
今年はたくさんアスパラをいただいたので、これまでの人生でいちばんアスパラを食べた気がする(笑)。感謝!

                ●きょうの朝ごはん
f0160063_11491477.jpg
いつものぶどうパン、フルーツヨーグルト、アールグレー
[PR]

by novou | 2009-05-25 12:29 | ベランダ歳時記


<< サルビアディスコロール      朝の音 >>