東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 11日

15年前のきょう…

2009/06/11(木)
雨のち曇り/25℃

早起きクラブのみなさん、おはようございます。
今朝の東京は雨です。関東甲信地方はきのう梅雨入りしたようです。

「6月は青く煙って 何もかもにじませている♪」(by yuming)…
そんな朝を迎えています。

実はきょうもワタクシゴトで恐縮なのですが、我が家の記念日なのです。
ボクらは「けじめの日」といっているのですが、きょうは結婚式を挙げた日なのです。
でもそれは婚姻届けを区役所に出して一年も経ってからでした。

「結婚衣装を着て写真だけでも撮っておこうな」といってはいたものの、忙しいやら、照れ臭いやらで、ボクらは結婚式どころか、写真すら撮っていませんでした。

そんなボクたちに業を煮やしてか、友だち有志が「なにもたもたしてんねん。ウエディングドレスぐらい私たちが作るさかいみんな集めてパーッとパーティでもやらんかい!!!」といってくれたのです。それは’94年の5月のことでした。

で、その月の15日には「オサルにウェディングドレスを着せる会」が結成され、18日には会場が決まり、25日には案内状を発送していたのです。ボクの衣装は当時I・MにいたM子が社販価格で選んでくれました(笑)。あれよあれよという間でした。

オクさんのウェディングドレスはO森ちゃんとsotoboが、そして仕上げはみんなでひと針ひと針裾上げしてくれました。アクセサリーはMe子が、司会はS恵が、神父はginがやってくれました。写真はHとYとKの3人のプロカメラマンが撮ってくれました。何もかも手作りのそれは楽しい楽しいパーティでした。

梅雨時なのに籍を入れた9日も、式を挙げた11日も神様に祝福されたようないい天気でした。6月になると2人で当時のことをよく思い出します。おいしかったスイカのケーキ、拍手喝采だったsotoboとgenkiくんのヴォーギング、s恵のピアノも大ウケだったし、KちゃんとS介のアカペラも感動でした。
f0160063_7363059.jpg

あれから15年経ちました。おかげさまでボクらはなんとか幸せにやっています。
そしてこれからもよろしく…です。

青春の思い出に浸りながら、雨なんか蹴散らし、さあ、きょうも元気にスタートです。
[PR]

by novou | 2009-06-11 07:47 | いつもふたりで | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/11280418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sotobo at 2009-06-11 08:42 x
なつかしいなぁ....みんなもう大人だったけど、青春時代だったような気がします。。。あの勢いとあの結束力。。。楽しかったなぁ.....
これからもお幸せに。後でおじゃまするね。トマト持って。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 3食きっちり…      結婚記念日 >>