2009年 09月 21日

朝のベランダ

2009/09/21(月)
曇り/23℃
f0160063_9162753.jpg
チェリーセージの一種「ホット・リップス」が咲いている。
この花、花期が長くて7月から晩秋まで咲き続ける。
日差しや気温によって、赤と白の割合が変わるのが不思議。
f0160063_917618.jpg
コバルトセージもパラパラと咲き始めた。
花色もきれいだが、細い茎と細葉も清楚で魅力的。
f0160063_9173356.jpg
こちらはクレドデンドロム・ウガンデンセ。
初夏から晩秋までずっと咲き続ける花期の長い花だ。
青い蝶のような小さな花が房状に咲いて清楚な雰囲気。
f0160063_9175550.jpg
夏場は場違いなパープル・ファウンテングラスだけど、
秋になってやっといい雰囲気になってきた。
風にそよぐ姿が物悲しいね。なんかセンチな気分になる花だ。
f0160063_9153080.jpg
これから園芸屋さんに行って腐葉土や鉢や殺虫剤を買い込んで、
きょうもコガネムシと格闘だ。
[PR]

by novou | 2009-09-21 09:19 | ベランダ植物図鑑


<< 人は庭に暮らす      ベランダの衣替え&「渋谷金王八... >>