2009年 09月 29日

マーシュと萩と枇杷

2009/09/29(火)
曇りのち雨/25℃

昨晩の雨で、今朝のベランダはしっとりとしていて、気持ちがいい。
水やりもしなくていいので、のんびりできる。

先週蒔いたマーシュの種がもう発芽している。
これはチューリッヒ在住のYちゃんにいただいたもの。
f0160063_10282767.jpg
マーシュは日本のノヂシャのことだ。
オミナエシ科の1~2年草で、欧米では若葉を食用にする。
フランス料理屋に行くと、この葉っぱがサラダや料理のあしらいとしてよく使われている。

スイスの種には、袋の中に植物の名前が書かれたプラスチックのプレートが入っていた。
とても気が利いていると思う。
f0160063_1029127.jpg
萩の葉っぱに昨夜の雨の水滴が溜まっている。
萩の葉は乙女の肌のように水を弾く。
思わず咲いている花じゃなくて、水滴にピントを合わせてしまった(笑)。
f0160063_10301575.jpg
春に植替えをしてコガネムシを退治した枇杷の木は、やっと元気を取り戻して、新しい葉っぱがたくさん出てきた。来年はいくつ実が採れるかしら…。ちょっと楽しみ。
枇杷の葉は年寄りの肌だなぁ。
ごわごわしているし、水もあまり弾かない…(T_T)。

f0160063_10333997.jpg

[PR]

by novou | 2009-09-29 10:35 | ベランダ植物図鑑


<< 丸子川と世田谷・善養寺      デデポー >>