東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 19日

ピンポンの木

2010/01/19(火)
晴れ/13℃
f0160063_1153958.jpg
12〜13年育てているピンポンの木(アオギリ科)が、今年も花を咲かせた。
花は葉に隠れてあまり目立たないのだが、小さな竹籠のような可憐な花がたくさん咲く。
f0160063_1164730.jpg
ホントは実もなるらしいが、我が家では部屋の中で育てているので、受粉できないせいか、実がなったことはない。
f0160063_117208.jpg
この木を買った時はオクさんと“きっとピンポンみたいな実がなるんだろうね…”と期待したのだけど、それはこちらの勝手な思い込みのようだ。
この木は中国原産で、向こうでは「頻姿(ピンポー)」というのだそうだ。
その音から英名の“ pingpong tree ”になったようで,卓球とはぜんぜん無関係だし、ピンポン玉のような実がなるわけでもないらしい。
っていうか、ネットで調べたらピンポン玉どころか、真っ黒な妖しい実の写真がupされていた。ゲロゲロ…。
[PR]

by novou | 2010-01-19 11:11 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/12688076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 1月のベランダ      オニオンスープとカレイの煮付け >>