東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 27日

ミモザの香り

2010/01/27(水)
晴れのち曇り/13℃

ミモザが咲き始めた。
この樹には去年の夏、カイガラムシが異常発生した。
オクさんと二人、毎日のように歯ブラシで擦って退治した。
その甲斐あって秋には元気を取り戻し、いまこうして花を付けているのだ。
その苦労を思い出すとちょっと感動する…。

f0160063_11211992.jpg
我が家のミモザは“銀葉アカシア”という品種だ。この品種には香りはないとされているのだけど、なぜかこの樹に近づくと独特の香りがする。
あるとき「ウチのミモザは変わった香りがするよね?」ってオクさんいったら、
「私も気になってたんだけど、それは換気口から昇ってくる下の階のオジサンの整髪料の匂いだと思う」という。
実はミモザの真横にはマンションの大きな換気口があるのだ。

「でも、それはないだろう…」って笑っていったら、
「だって、エレベーターで一緒になったとき、おんなじ匂いがしたもん」とオクさん。
「ひぇ〜っ!!」とボク。

整髪料の匂いって、下のオッサンはどんだけ使ってるわけ…!? 
ナゾだ。
[PR]

by novou | 2010-01-27 11:26 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/12731478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by NAMI at 2010-01-27 20:15 x
novouさん、こんにちは! 
ミモザ、私も大好きで、先日友人宅の庭から2枝いただいて玄関に飾りました。お写真から拝察するに多分同じ品種だと思うのですが・・・でももう少し花がたっぷりで瑞々しい香がふわ~っとしているので違う品種かも? 
novouさんのブログを拝見していると、離れていても同じ植物が同じ時期に開花したり実をつけたりしていてなんだか感動します(同じ北半球で四季がある国どうしなので当たり前と言えば当たり前かもしれませんが)。こちらも今ミモザが満開で色の少ないこの時期は特に嬉しいです。
こちらでは3月に”女性の日”というお祭があってその日は男性が女性にミモザを贈る習慣があるんですよ。
Commented by novou at 2010-01-27 21:41
NAMIさん、CIAO!  NAMIさんの家のミモザはたぶん房アカシアだと思います。銀葉アカシアより花が大きく、香りもあって、とても大きくなる品種です。タマゴの黄身を使ったミモザサラダは、きっと色鮮やかな房アカシアをイメージして作られたんでしょうね…。 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ツルニチニチソウ      ラベンダー >>