2010年 02月 02日

雪景色とクリスマスローズ

2010/02/02(火)
晴れ時々曇り/10℃
f0160063_8522790.jpg
夜半に雨は雪に変わり、朝起きるとベランダはごらんのような雪景色だ。東京の1cm以上の積雪は2年ぶりだそうだ。
f0160063_853599.jpg
f0160063_8541097.jpg
f0160063_8542128.jpg
f0160063_8543835.jpg
f0160063_855756.jpg
f0160063_855239.jpg
f0160063_856261.jpg

ベランダでは冬の貴婦人 クリスマスローズが咲いている。
この花、北海道では冬枯れの大地で、雪を持ち上げるように白い凛とした花を咲かせる。
それはまさに“冬の貴婦人”のような美しさなのだ。
f0160063_8564632.jpg
クリスマスローズは本来、キンポウゲ科ヘレボラス属のニゲルという品種が、クリスマスの頃に咲くので、こう名付けられたのだけれど、いまでは他の品種までクリスマスローズと呼ばれている。春咲き種は本来、ヘレボラス・オリエンタリスというのだそうだ。
f0160063_8575095.jpg
我が家には品種が判らないものも含めて、7種類ほどのクリスマスローズがある。
f0160063_8581237.jpg
こちらは去年タネを採取して育てているもの。やっとかわいい芽が出てきた。
[PR]

by novou | 2010-02-02 09:00 | ベランダ植物図鑑


<< 河津サクラとミツマタ      オダマキ >>