2010年 02月 09日

ピオニー:ラテンドール

2010/02/09(火)
晴れ/21℃

きのうまで毎朝 睡蓮鉢に氷が張っていたのに、きょうは最高気温が21℃。
5月のような暖さだ。
f0160063_22402482.jpg
ベランダではこの暖さにビックリしたピオニー:ラテンドールが、うっかり芽を出した。

ピオニー:ラテンドールはヨーロッパから導入された西洋芍薬で、日本の芍薬よりもずいぶんとゴージャスな花を咲かせる。
とはいっても我が家のピオニー(芍薬)は、'08年の12月に植えた球根なので、まだ一度も花を咲かせていない。
鉢植えの場合は、球根を植えてから開花まで2年かかるのだ。
なので、うまくいけば今年の6月頃に、はじめて花を咲かせるはずだ(^0^)。

実は、何年か前の結婚記念日に、当時のスタッフからピオニーの花束をいただいたことがある。思ってもみなかったことなので、涙が出るほど嬉しかったし、なによりもその美しさに感激した。

ベランダに球根を植えたのも、その感激と感謝を忘れないためだ。

ピオニーは数年間植え替えずに育てると株が大きくなり、花数がどんどん増える。
ボクらは今年、結婚17年。花数が早くボクらの結婚年数に追いつくように、大切に育てたい。
[PR]

by novou | 2010-02-09 22:44 | ベランダ歳時記


<< カロライナジャスミン      今週の散歩から② >>