東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 14日

春節の朝に…

2010/02/14㈰
晴れのち曇り/8℃

穏やかな日差しが、ベランダいっぱいに注がれて、気持ちがいい。
東京はず〜っと寒い日が続いていたので、こうしてのんびりと庭を見回るのも久しぶりだ。
f0160063_1451368.jpg
f0160063_14522514.jpg
ちょっと見ない間に、庭ではスズランが芽を出し、ボケもツボミを膨らませている。ディオニシアも黄色い小さな花を咲かせはじめた。この花は満開になると、こんもりと小山のようになって周囲を明るくしてくれる。
f0160063_14525916.jpg


そういえばきょうは旧暦の元日にあたる日だ。
世間はバレンタインで大騒ぎだけど…。

そもそも旧暦は、農暦とも呼ばれ、植物を育てている者にとっては新暦よりも農作業と密接につながっている分、なにかとしっくりくる事が多い。

おなじみの二十四節気も、1年を4つに分けて、さらにそれを6等分して季節ごとに行う農作業を意識することで生活の中に浸透してきたものだ。

ボケやスズランの芽吹きのタイミングを見てると、先人たちが使ってきた暦の凄さを改めて思い知らされる。
[PR]

by novou | 2010-02-14 14:57 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/12852686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バレンタインの夜に      今週の散歩から >>