2010年 03月 09日

春を知らせる小さな兆し

2010/03/09(火)
曇りのち雨/6℃

寒い朝だ。
でもベランダに出て草花に目をやれば、春を告げる小さな兆しを見つけることができる。
f0160063_9344940.jpg
モッコウバラのシュートには花芽がたくさんついている。
これは去年、花友のK氏からいただいたものだ。
苗はあれよあれよという間に大きくなり、今では庇を覆うほどになっている。そして、今年はじめて花を咲かせるのだ。
f0160063_9351737.jpg
ボリジにも小さなツボミがつきはじめている。
これはスイス在住のYちゃんにタネをいただいたもの。
一時はスズメについばまれ、瀕死の重傷だったのだけど、鳥よけ風車を設置したら見事に復活してツボミをつけたのだ。
f0160063_9354120.jpg
西のベランダでは、カロライナジャスミンが早くも咲きはじめた。
これは以前も書いたけど、前の住人だったTさんの置き土産だ。

こうしてみると我が家の庭は、かなりの部分、いただき物で成り立っている(^0^)。
感謝しなきゃなぁ…。
[PR]

by novou | 2010-03-09 09:40 | ベランダ歳時記


<< ミモザ満開      桜餅 >>