「ほっ」と。キャンペーン
2010年 03月 11日

ベランダファーマー

2010/03/11(木)
晴れ/11℃
f0160063_872127.jpg
f0160063_873726.jpg
この時期、庭を眺めて思うことは、ただひとつ。
「さて、今年はなにを植えようか」ということだ。

以前にも書いたけど、今年は我が家の食料自給率を上げるために、野菜や果樹をたくさん植えようと思っている。
f0160063_88487.jpg
f0160063_89267.jpg
ただ、育ててみたい植物はいっぱいあるのだけど、庭のスペースや夏の過酷な環境を考えると選択肢は限られる。

トマト、オクラ、バジル、万願寺トウガラシは毎年植えているので今年も育てるとして、エダマメ、フキ、イネ、ラッカセイ、パッションフルーツ、メロン、サクランボってとこは、難しそうだけどなんとか新たに挑戦してみたいところだ。
f0160063_810119.jpg
今年、我が庭にはすでにリーフレタス、スナップエンドウ、ニラ、ジャガイモ、アスパラガス、コシアブラを植えた。
f0160063_810526.jpg
さらに、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、ブドウ、オリーブ、イチゴ、イチジク、アボカド、グミ、ビワ、キンカン、ユズ、九条ネギ、シュンギク、カボチャ、セロリ、イタリアンパセリ、ミョウガ、サンショウ、ミント、ボリジ、マーシュ、ローズマリー、オレンジバルサムタイム、コモンセージ、チャービル、レモンバーム、ルッコラ、と、以前から継続している果樹やハーブもずいぶんある。

ざっと数えてみると、45種類。
ってことは、我が家で育てている植物の約¼は食べられる植物ってことだ。
だんだん園芸じゃなくて、農業に近くなってきたなぁ。

ってことで、これからの季節、ベランダファーマーは苗の買い付けや植えつけで大忙しなのである。
[PR]

by novou | 2010-03-11 08:13 | ベランダ野菜図鑑


<< 春分を前に今年の栽培計画を考える      Scarborough Fai... >>