2010年 05月 16日

花の香りとK姉妹のこと…。

2010/05/16(日)
晴れ時々曇り/23℃

この頃、ベランダに出ると官能的な気分になる。
M子に貰ったシルクのパンツを穿いているからではない。
いまを咲き誇るジャクリーヌ・デュ・プレ(我が家ではジャッキーと呼んでいる)や
ベルエトワール、羽衣ジャスミンといった花の香りのせいなのだ。
f0160063_651862.jpg
とくに夜も明けきらぬ早朝は、花の香りが夜の帳に包まれていたせいで、
芳香が混ざり合い、むせ返るほどになる。
その香りといったら、たまらんほどセクシーなのだ。
f0160063_6514519.jpg

そういえば、これと同じような経験をしたことがある。
ある空港のイミグレーションで、K姉妹とその女性マネージャーと一緒になった。

それぞれゴージャスな毛皮のロングコートを着て、順番を待っていた。
3人の毛皮のコートが微かに動くだけで、イミグレーションにはハーレムのような香りが漂った。ハーレムには行ったことがないけど、きっとそうだ。

3人はそれぞれ違う香水をつけていた。
でも、それがミックスされたときは官能を通り越して、殺人的ですらあった。

ボクはすぐ後に並んでいた。こんな機会は滅多にない。
深呼吸するように、思いっきり嗅いでみた。
禁断の香りだった。
ヨダレが出そうになった。オシッコも漏れそうになった。
ボクは3人のしもべになりたかった…。

恐るべし、K姉妹&女性マネージャー!!!!!!(話がそれた…)
[PR]

by novou | 2010-05-16 06:55 | ベランダ歳時記


<< ペンキ塗りの5月      トケイソウ >>