2010年 06月 06日

アサザ

2010/06/06(日)
晴れ/25℃

数日前からアサザが咲いている。3年ぶりの開花だ。
実はこのアサザ、睡蓮鉢にはびこって睡蓮を侵食するので、2年前にあらかた引っこ抜いたのだ。

ただ、アサザの種はハスと同じように、土壌シードバンク(埋土種子)を形成して、何年も休眠することがあるそうだ。今年の開花は眠っていた種が、活動を再開したからなんだろうか…。
f0160063_9562910.jpg
f0160063_9564459.jpg
最初に見つけたツボミは奇形花で、5つある花弁が3つしか開かなかった。
f0160063_9574025.jpg
で、再度撮影。きょう撮影したツボミ(7時30分ごろ)。
f0160063_9581637.jpg
開花(8時30分ごろ)。今度はきれいに咲いた。
ただ、アサザは午後には萎む‘半日花’だ。
花の命はホント儚いね…。

【アサザ】ミツガシワ科アサザ属の多年草。北海道以南の池や沼に分布。
絶滅危惧種に指定されていたが、霞ヶ浦などの保全活動が成功したこともあり、レッドデータブック2007年度版では、準絶滅危惧種にランクが引き下げられた。
[PR]

by novou | 2010-06-06 10:03 | ベランダ植物図鑑


<< ムラサキゴテン      寒冷紗とクレマチス >>