東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 01日

7月のベランダ

2010/07/01(木)
曇り/31℃
f0160063_7134991.jpg
ああ、もう一年の半分が終わっちまったわけか…。
とくにチチハハと暮らしはじめてから、時間が経つのが早いこと早いこと…。
病気の高齢者と暮らすということは、いつ何が起こるかわからない臨戦態勢の日々が続くということ。
便秘、発熱、歯痛、関節痛、動悸、息切れ、寒い、暑い、痒い…。
よくもまあこんなに毎日、あーだこーだと色んなことを訴えられるもんだ、と呆れるほどなのです。
こんな毎日を送っていると、それまでの平穏だった日々が、いかに大切で貴重なものであったか、身にしみて感じられるのです。
f0160063_7144946.jpg
f0160063_7245144.jpg
ベランダではホスタが咲きはじめ、ツルバラたちがぐんぐんシュートを伸しています。
植物たちの元気を、チチハハに分けてあげたいくらいです。
[PR]

by novou | 2010-07-01 07:16 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/14093856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by samandra at 2010-07-01 14:11
でもご両親はきっと幸せですね。
いろんなことを訴えられる息子さんがそばにいてくれて。
Commented by novou at 2010-07-03 07:09
samandraさん。チチハハが衰えていくのを見るのは辛いですねぇ。もっと元気だったら、親孝行のしがいもあるのですが…。「元気ですかぁ! 元気があればなんでもできる!」とアントニオ猪木に気合いを入れてもらいたい気分です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 半夏と半夏生      ブルー!! >>