「ほっ」と。キャンペーン
2010年 07月 08日

7月のベランダ②

2010/07/08(木)
曇り時々晴れ/31℃

ベランダの植物たちは、このところ随分と元気がよろしい。
ハギもブッシュセージもホスタもコウモリランも、梅雨に入ってから、もりもり生長している。

新入りのツルバラくんたちも、ひと雨ごとにシュートを伸し、先へ先へとその支配地を拡大しているようだ。バラの面白さは花の美しさよりも、この旺盛な生命力にある、といってもいいくらいだ。
f0160063_914820.jpg
このように植物たちが庭主の愛情を感じて、大きくなってくれるのはいいのだが、大きくなりすぎると置き場所に困る。いまやベランダは超過密状態で、枝と枝がこすれ合い、そこに追い討ちをかけるようにトケイソウやヘンリーヅタ、サンパラソルといったツル植物たちが絡みついて、ジャングル化し始めている。
f0160063_8581774.jpg
「どげんかせんといかん!」ということで、先日、またベランダの模様替えをした。
f0160063_8594163.jpg
もりもりのハギやブッシュセージ、ホスタを隅に移動したら、結局、全部の鉢を動かさないと気が済まなくなって、4時間もかかった。
f0160063_91833.jpg
鉢の移動はウエートを持ってスクワットしているようなもので、きょうは腿と二の腕が筋肉痛だ。いい運動をした(^◇^)。
f0160063_924436.jpg
春、開花したあとに切り詰めておいたクレマが返り咲きしている。
薄紫の花なのに品種名「白馬」とはこれいかに…?
[PR]

by novou | 2010-07-08 09:08 | ベランダ歳時記


<< ミモザはマメ科      抗がん剤と副作用 >>