東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 21日

食虫植物

2010/07/21(水)
晴れ/35℃

「ベランダにもう鉢は増やさない」と決めていたのに、
先日、碑文谷のダイエーに行ったら、園芸コーナーで食虫植物が売られていた。

ウツボカズラにハエ取り草にサラセニア…。
f0160063_7115964.jpg
f0160063_716267.jpg
f0160063_7142579.jpg
これらの植物は、虫が近寄るとパカッと葉が閉じて捕まえたり、壺のような捕虫器の中に虫が落ちると、消化液を出して分解してしまう。おもしろいなぁ。たまらんなぁ!
「グヮシッ!」っと好奇心をわしづかみにされて、結局、ぜ〜んぶ購入!

ここでは夏休み前になると、小学生の観察日記向きの植物がよく売られている。
そういえば一昨年もここでオジギソウを衝動買いして、枯らしたっけなぁ。
今年も店の戦略に、まんまとハマってしまった。
[PR]

by novou | 2010-07-21 07:18 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/14234727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by samandra at 2010-07-21 08:18
小学性のとき、ハエ取り草飼ってましたよー。
でも全然ハエがやって来なくて枯れました!
こういう動く系はおもしろいですよね。
Commented by novou at 2010-07-21 19:58
samandraさん、こんにちは。ハエ取り草はアリを食べると蟻酸で枯れてしまうそうです。好物はチーズって知ってました。ハエ取り草プチ情報でした(^0^)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 猛暑とビカクシダ      スズメの子…。 >>