2010年 07月 22日

猛暑とビカクシダ

2010/07/22(木)
晴れのち曇り/36℃

あぢぃ〜!
東京は35度越えの日々が続いています。
長崎はきょうも雨だったかもしれないけど、東京はきょうも‘晴れ’です。

猛暑が続くせいで、ベランダの植物たちも完全に夏バテ気味です。

朝、たっぷりと水をやるのですが、正午にはぐったりしています。真夏の日中の水やりは、強い陽射しで鉢の中で水がお湯になってしまうので、根を弱らせる原因になります。
極力避けたいのですが、こう暑くては、そうもいっていられません。
昼間もたっぷりと水をやります。
植物たちはゴクゴクと喉を鳴らすようにして、如雨露の水を飲み干します。
それでも夕方には、またぐったりと萎れているのです。

我が家のベランダの水やりには小1時間ほどかかるので、×朝、昼、晩の3回で、庭主もバテ気味です。(T_T)

さて、ベランダには猛暑のなかでも元気いっぱいの植物がいます。

ビカクシダです。ウラボシ科の熱帯性着生シダで、コウモリラン(蝙蝠蘭)といったほうが通りがいいかもしれません。
我が家ではもう10年も育てているのですが、これまでちっとも大きくなりませんでした。
f0160063_20161316.jpg
それがどうしたわけか、春からぐんぐん大きくなって、この通り。
直径1mほどの大きさになりました。

多分、環境に慣れてきたのと、春先にやったボカシ肥料が効いているのだと思います。
f0160063_20165391.jpg
こちらは2年前の写真です。胞子葉(鹿の角のような葉っぱ)がまばらにしか生えていなくて、貧弱です。
f0160063_2035751.jpg
ベランダではここ数年、トケイソウやノボタン、クワズイモといった熱帯、亜熱帯を原産地とする植物が勢力を拡大し、温帯の山野草がどんどん枯れています。
東京はもう、アツアツ亜熱帯なのかもしれませんね。

[きょうのおやつ]
トモスでちもとの前を通りかかったので、寄ってみたけどきょうは定休日。残念! 
で、隣りのショコラティエ「ベルアメール」で、この店限定のソフトクリームをいただきました。ホワイトチョコとビターのミックス。
f0160063_20174532.jpg
チョコレートのコクがあるのにさっぱりしていて、大人のお味。おいしゅうございました。今度はソフトとかき氷のハシゴだな…。
[PR]

by novou | 2010-07-22 20:23 | ベランダ歳時記


<< 久しぶりの散歩から      食虫植物 >>