2010年 08月 26日

通院3時間、庭仕事1時間…。

2010/08/26(木)
晴れ/34℃

きのうはチチの通院日。
いつものことだが五反田にある病院までボクが付き添う。

タクシーで行き、タクシーで帰ってくるのだから、付き添いはいらないように思うが、
そうもいかないのだ。

最近の大きな病院は磁気カードの診察券を使う。
チチはキャッシュカードもSuicaも使ったことがない。
まして磁気カードの診察券など理解の外なのだ。

診察も検査もいまは番号で呼ばれる。
「診察室166番のG05番」といわれても、チチにはさっぱりわからない。

名前を呼ばなくなったのは、看護師の省力化や個人情報に気を遣ってのことだと思うが、
これでは高齢者はどの診察室に行けばいいのか、右往左往するばかり。

しかも、待合室で1時間から長い時には2時間も待たされると、
高齢者じゃなくても疲れて寝てしまう。
そうなると、自分の番号が呼ばれても、だれも気がつかない。
そんなわけで、チチにはボクの付き添いが必要なのだ。

カードで受付けをし、カードで採血をし、カードで会計をし、院外薬局で薬を貰った。
便利なはずのカードを使っても3時間もかかった。
チチもボクもヘトヘトになった。
遠方から通院している人はもっと時間がかかる。たいへんだ。


f0160063_17403719.jpg
白鷺(サギソウ)が二羽になった。最初に咲いたのは1週間も前のことだから、ずいぶんと花持ちがいい。
f0160063_1741143.jpg
よく見ると、花弁から長い距を延ばしている。
f0160063_1741396.jpg
サギソウはラン科の植物なので、この距は花の一部が変化したものだ。
長い管の先には甘い蜜が溜まっていて、距の長さに見合った口吻を持つセスジスズメなどが飛来して吸蜜するらしい(見たことないけど…)。すんごいなぁ…。

我が家の植物ではスミレオダマキにも、長い距が見られます。
[PR]

by novou | 2010-08-26 17:56 | ベランダ植物図鑑


<< オートロックと音声ガイド      マツバボタンとキョウチクトウ >>