東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 26日

2月下旬のベランダ

2011/02/26(土)
晴れ/10℃

f0160063_11505550.jpg
暖かい。
久々に荒れ放題のベランダに出て、簀の子にステインを塗り、
ビオトープのヘドロをすくい、枯れ枝を剪定した。
f0160063_11514754.jpg

気の早い植物は、春を待ちきれず、すでに咲いているものもある。
f0160063_11521255.jpg
こちらは、毎年いちばんに花を咲かせるミモザ。
殺風景なベランダも、この花が咲くとパッと明るくなる。
f0160063_11523832.jpg
こちらはクリスマスローズ。
黒い花びらに、真っ白な蕊がなんとも美しい。
f0160063_11525799.jpg
こちらは紫と白の2株を一緒に植えたハーデンベルギア。
藤のような小花をたくさん咲かせる和風な花だけど、
オーストラリア原産で、最近、人気が出てきた植物だ。
f0160063_11532669.jpg
こちらはブルーベリーの花芽。
開花までもう少しだ。
[PR]

by novou | 2011-02-26 11:57 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/15572247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by samandra at 2011-02-26 15:53
オース原産の花は丈夫なので人気が出るのでしょうか。
なぜだか嬉しいのは、自分も少しはオーストラリアが好きになったと
いうこと。。。。かな?
Commented by novou at 2011-02-27 15:47
samandraさん、こんにちは。オースの植物は日本でも比較的育てやすいので、人気ですよ。オースの原産の植物をメインにして庭作りをしているガーデナーもいるほどです。我が家にもオース原産がハーデンベルギア以外にも6種類ほどありました。冬越しも野外で大丈夫です(^_^)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< でてきた、でてきた…      明日は今日より素晴らしい… >>