東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 15日

ブルーベリーとオダマキのこと

2011/04/15(金)
晴れのち曇り/24℃

東京は最高気温24℃…。初夏の陽気でした。
渋谷を歩く若者たちの中には、Tシャツの人もたくさん見受けられました。

二十四節気の清明も過ぎ、百花が咲き競う季節です。
だんだんベランダで過ごす時間が、長くなります。
f0160063_17281290.jpg
ことしはブルーベリーがたくさんの花を咲かせました
f0160063_1728426.jpg
ブルーベリーは挿し木後7年ほどで成木となって収量が安定します。
つまり、上手に育てると7年目までは毎年収量が増えていくのです。
我が家のブルーベリーは3年目と2年目。6月の収穫が楽しみです。
f0160063_1729188.jpg
オダマキも咲きはじめました。
f0160063_17291937.jpg
我が家には実生から育てたミヤマオダマキ〈写真上〉と、オクさんが去年買ってきた西洋オダマキ〈写真下〉(詳しくはコチラ)があるのですが、やっぱり、タネからコツコツ育てた方が愛着があるせいか、美しく感じてしまいます。
[PR]

by novou | 2011-04-15 17:36 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/15818368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ryonasa at 2011-04-17 20:41
オダマキ…、そんな名前の花があることは知っていました。なぜなら、知人に苗字が「おだ」で、名前が「まき」って人がいるから…^^;;。
色も形も個性的ですね。高山植物ですか?
美しいです。本物が見てみたいなぁ~。
Commented by novou at 2011-04-19 08:09
ryonasaさん、こんにちは。おだ まき さんはきっときれいな方なんでしょうね。会ってみたいです(笑)。我が家のミヤマオダマキは無垢里の庭で咲いていたものからタネをいただいて、開花まで3年かかりました。ことし、タネが採れたらお送りしますね(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< フランネルフラワー‘フェアリー...      桃源郷 >>