東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 20日

ミントいろいろ…

2011/05/20(金)
晴れ/26℃

f0160063_138030.jpg
夜もまだ明けきらない頃の、仄暗い庭が好きだ。
その頃の庭は、ヤモリが壁に貼り付いていたり、ナメクジがビオトープの煉瓦を這っていたりと、なにやら奇っ怪な趣があるのだ。

それに少々悪趣味ではあるが、植物たちの寝顔をこっそりと覗くのも刺激的である。
睡蓮は花をすぼめてかわいい寝息をたてているし、
f0160063_138346.jpg
ジャスト・ジョーイはデカダンスな寝顔と香りを漂わせていて、年甲斐もなく興奮させられる。
f0160063_1382173.jpg
暁の頃は、秘密の花園の秘密の時間、なのである。

話が怪しい方に向かいそうなので、きょうは爽やかなミントについて…。

ミントはシソ科ハッカ属の清涼感のあるハーブの総称だ。

朝、ベランダに出ると、ボクはまず、ミントの葉を1〜2枚つまんで口に放り込む。
そうして奥歯ですりこ木のようにして噛んでいると、メントールの清涼感が眠気を覚ましてくれるし、口の中もスッキリする。
f0160063_1310545.jpg
我が家には5種類のミントがあるけど、ガムの替わりにするならブラックミントがいちばんだ。葉脈が紫色をしているのが特徴で、香りが強く、他のミントに比べて清涼感が長持ちする気がする。

そういえばフリスクに「ブラックミント」ってフレーバーがあったっけ…。
なんでも「シリーズ最強の刺激」で、ストロング系の最高峰という位置づけとなるらしい。
f0160063_131115100.jpg
こちらはアップルミント。葉が丸く、明るい緑色で、りんごの甘い香りがするらしいが、メントールの刺激が強すぎてボクにはよく解りません (^o^)! 。
f0160063_13113187.jpg
そしてこちらはオレンジミント。葉に光沢があり、オレンジの強い香りがします。
f0160063_13114591.jpg
こちらはペパーミント。ピリッとするほど強い清涼感があるミントの代表選手ですね。
我が家ではよくこの葉っぱで、ミントティーを作ります。
f0160063_13115938.jpg
最後はマウンテンミント。こちらはミントとつきますが、同科別属(サルビア属)で、1mぐらいの大きさになります。手でワサワサすると何ともいえない爽やかな香りがあたりに漂います。蜜源植物で、花は地味で目立たないのですが、ミツバチがたくさん集まります。


f0160063_13235347.jpg
きょうのモーニングセット。きのうからトーストはペリカンのパンなのですが、毎日食べるにはおいしすぎます。ボクはKINOKUNIYAさんのイギリスパンのトーストがいちばん好きです。パンやうどんのような毎日食べるものは、おいしすぎてはいけません。よろしゅうおまんなぁ、っていうぐらいが、ちょうどいいのです。(大阪の松葉家さんの先代のご主人の受け売りですが…)

f0160063_13231755.jpg
きょうのランチはパッタイ(タイの焼そばみたいなもんですね)。オクさんの料理はなんでもおいしいけど、とくにエスニックは絶品です。ライムを搾っていただきます。自家製のニラをたっぷり使ってます。

ごちそうサマー!!!
[PR]

by novou | 2011-05-20 13:39 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/16000038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ryonasa at 2011-05-21 08:59
おはようございま~す!!
ミント、色々あるんですね?
オレンジミント…どんなんかしらん…。かってミントね!^-^;。
それと、木漏れ日の中のベランダごはん、いいですね!
この時季ならではの清々しいシーン。
見ているだけで気持ちいいですよ!ごちそうサマー!
Commented by novou at 2011-05-22 09:14
ryonasaさん、おはようサンバ! 
ミントはいろいろ試してミントね…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ウラハラ散歩      月のまなざしがまだ残る空 >>