2011年 05月 22日

スイレンとスイレンボク

2011/05/22(日)
晴れのち雨/29℃
f0160063_22444942.jpg

4〜5日前からスイレンが咲いています。
f0160063_2245089.jpg
それと時を同じくして開花したのが、スイレンボク(スイレンの上の小さな花)です。

睡蓮鉢の上で咲いていると、大小ふたつのスイレンが咲いているようにも見えます。
名前はスイレンに似ているから‘スイレンボク’となったようです。

スイレンボクはシナノキ科グルーイア属の非耐寒性常緑蔓性低木で南アフリカ原産です。
花びらと萼がそれぞれ5枚あり、一見すると10枚の花びらがあるように見えます。

植物図鑑などでは原産が南アフリカなので、寒さに弱く、10℃以下では越冬しないとありますが、我が家ではもう何年も屋外で越冬しています。

濃い緑色の葉も、照りがあって美しく、盆栽としてもとても人気のある植物です。
日当たりさえよければ、今ごろから12月下旬まで、次々と花を咲かせます。



               きょうの朝ごはん。
f0160063_22474655.jpg
f0160063_2248148.jpg
あさりの味噌汁、塩鮭、納豆、お新香、常備菜各種。



               きょうの昼ごはん。
f0160063_22481326.jpg
おにぎり(おじゃこ、塩鮭)、ルッコラの卵焼き。

最近、激辛の塩鮭にハマっています。
焼くと塩が浮かんできてジャリっとするくらいのを、少しずつほぐしながら、熱々のごはんの上にのっけて食べるのが好きです。当然、しょっぱ過ぎて、朝だけでは食べきれないので、お昼もおにぎりにします。お茶漬けにしてもうまいですよ。最近は甘口全盛で、激辛にはなかなかお目にかかれませんが、スーパーで見つけると、即、買いです(^o^)。
[PR]

by novou | 2011-05-22 22:57 | ベランダ植物図鑑


<< バラのグリーンカーテン      夏椿 >>