「ほっ」と。キャンペーン
2011年 06月 05日

“ひとりウルトラサマータイム”

2011/06/05(日)
晴れのち一時雨/26℃

f0160063_7403839.jpg
気づいてはいただけないかもしれないが、また庭のレイアウトを変えた。
6月ともなると植物たちは葉をもりもりと繁らせ、枝をグングンと張り出してくる。
f0160063_7412726.jpg
となると、隣り合った植物同士が重なり合って、狭い庭はあっという間にすし詰め状態になるのだ。人間と同じで、混み合った庭は植物にストレスを与える。
f0160063_7421499.jpg
それに混み合った庭は、風通しも悪く、蒸れるので、害虫も発生しやすくなるのだ。
うどん粉病や黒点病といった病気にも罹りやすいしね…。
f0160063_742404.jpg
だから、花の終わったものはバックヤードに移動させて、スペースを確保したり、鉢台を使って高低差をつけたり、枝が広がらないように麻ひもで支柱にくくり付けたりと、この季節はいろいろと気を遣ってやらなければいけないのである。

もうひとつ、直射日光の問題もある。5月くらいまでは日も短いし、日差しもそれほど強くないから、日陰を好む植物が直射日光に当たっても、それほど大きな影響はない。
でも、6月ともなると、そろそろ直射日光対策をしておかないと、葉焼けをおこしたり、水切れをしたりする。

で、、クリスマスローズやヒューケラやオンシジュウムなどの日陰を好む植物は、大きな植物の下において日傘になってもらうわけだ…。

てなことを諸々やっていたら、きのうは6時間もかかった。

でもさ、ボクは5月から4時起きの“ひとりウルトラサマータイム”をやっているので、
6時間の庭仕事をしても午前中で片付いちゃうんだよね。
ちなみに、何年も前から夏は“ひとりウルトラサマータイム”と、短パン&Tシャツの“ひとりウルトラクールビズ”を実践してます(^o^)。
“スーパークールビズ”じゃ、まだまだ手ぬるいぜ!

てなわけで、みなさんも“ウルトラサマータイム”&“ウルトラクールビズ”、
いかがですか (^o^) ?

f0160063_7393398.jpg
紫陽花の‘隅田の花火’が咲いています。ホントはもっと青みがかった白なんですが、写真ではうまく写りませんねぇ。どうして…?

f0160063_739968.jpg
こちらはきょうのジャスト・ジョーイ。さすがに世界連合バラ協会の殿堂入りを果たしている数少ないバラだけあって、びっくりするほど次々と美しい花を咲かせます。害虫や病気にも強いです。惚れちゃいますねぇ。


                きのうの朝食。
f0160063_7384652.jpg
ヒルサイドパントリーのカンパーニュに、卵やツナのスプレッドなどをのっけていただきました。おいしかったです。ごちそーサマー!
[PR]

by novou | 2011-06-05 07:50 | ベランダ歳時記


<< スマイラックス、ベルガモットワ...      駒場散歩 グリーンハウスコレク... >>