東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 12日

「須田二郎&成田理俊 二人展」&グランピエ

2011/06/12(日)
曇りのち一時雨/27℃

このブログをはじめたころは、植物の種類も100種類くらいで、ベランダにはハンモックを吊ったり、大きなテーブルを置くスペースがありました。

でも、いまでは300鉢250種類もの植物で、ベランダは埋め尽くされています。
こちらは3年前のベランダの写真(クリック)

そして、こちらはいまのベランダです。
f0160063_19372510.jpg
f0160063_19373932.jpg
増えた鉢の数にもビックリしますが、わずか3年余りで大きく成長した植物のパワーにも驚かされます。

さて、きょうの庭仕事は、ズッキーニに藁を敷いたり、グミを収穫したりで、2時間ほどベランダで過ごしました。

そして、午前中にオクさんと、原宿のスタイルハグで開催中の「須田二郎&成田理俊 二人展」にお出かけしました。
f0160063_19471194.jpg
f0160063_19472055.jpg
f0160063_19473485.jpg
二人とも大好きな作家さんなので、このブログやオクさんのブログにも、もう何度も登場しています。(たとえばコンナノアンナノ)。

そういえば、先月もオクさんは夏椿の成田さんの個展で、フライパンやコーヒーメジャーを買ったばかり。それなのにきょうも「和菓子とお茶をのせるのにピッタリ…」と、成田さんの小さな鉄のトレイを5枚、ご購入です。さらに、須田さんの大きなサラダボールやストッカーも買って、とってもご満悦なのでありました。

で、オクさんが器道楽した後は、ボクの園芸道楽の番、てなわけで、いつものように、キラー通りのグランピエに寄って、以前買ったインドとパキスタンの素焼きの鉢を10個ほど買い足し、コーヒーを御馳走になって、二人ともニンマリしながら帰ってきたのでありました。
f0160063_1945512.jpg
コーヒーごちそうさまでした。おいしかったです。
[PR]

by novou | 2011-06-12 19:57 | 日々の暮らし | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/16118637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from きままなクラウディア at 2011-06-13 13:30
タイトル : 須田二郎作品
木を愛する作家、須田二郎さんの作る形はとても洗練されていて都会的なプリミティブさを感じるのだけれど、生きている木そのものの形を活かして作るとこうなる!の形。自然の形は美しいということですね。 <須田さんの言葉より> サラダ油だけぬった木のうつわです。 私の作品が安いのは、仕上げをテキトーにしているから。 仕上げはお客様がやりたければサンドペーパーを買って自分でかける。お客様と作業をシェアした分、安くなっています。ケバが立てばペーパーをかける、油っけが抜けたら自分で塗る。そのままの自然な姿が...... more
Commented by samandra at 2011-06-12 23:50
奥様もnovouさんも熱しやすく冷めやすいって本当ですか?
いつもラブラブで、ベランダへの情熱も冷めることないのに♡
でもその秘訣も このブログの中からちらほら読み取ることができますね。
ほんとに為になります!



Commented by claudia8 at 2011-06-13 13:29
こんにちは。
先日はご来店いただきありがとうございました。
とっても雰囲気のあるお二人だな〜と思っておりましたら、こんなに素敵な暮らしをされているご夫婦だったのですね。
グランピエ、私もちょくちょく覗いています。
リンクありがとうございました。
TBさせていただきます。
Commented by ryonasa at 2011-06-14 08:01
novouさん、おはようございま~す^^。
田舎にどっぷりになりそうな私ですが、こうしてお二人のブログを見るたびに、気持ちをリセットできるというか、とってもいい気分転換になって嬉しいです。
あらためて、お礼を言いたい気持ちです。
あ、「おひさま」はじまったのでこの辺で。
Commented by novou at 2011-06-14 15:07
ryonasaさん、こんにちは。お母さまの御加減はいかがですか? 早く良くなるといいですね。ウチのハハは一人で病院に行けるようになって、ちょっと手がかからなくなりました。
ここで、小咄をひとつ。
「のぶや〜。線香に火をつけるのにガッチャマンが欲しいんだけど…」。
「おかあさん、それをいうならチャッカマンでしょ!」。
「えっ、私たちはみんなガッチャマンっていってたけど…」。
「んなわけないよぉ、おかあさんだけだよ、そんなこというの」「稚内ではみんないってたって…」
ハハはいまでもチャッカマンをガッチャマンといいます。
とても強情です。
Commented by novou at 2011-06-14 15:22
samandraさん、コンチハー。ボクの熱しやすく冷めやすいはベランダではじめて、熱しやすく冷めにくいに変わりました(^_^)。ただ、オクさんは、機織り機、陶芸セット、ウクレレ、リコーダー、アンデス25、ブートキャンプ、太極拳、空手、フラフープ…と、着々と実績(?)を積み重ねているので、我が家の物置は満杯です。
Commented by kinoutsuwa at 2011-06-29 07:25 x
はじめまして。
須田二郎さんの器は豪放磊落というか、自由でのびやかな感じがします。
木目とかすごいですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 6月中旬のベランダ      キョウチクトウ落花… >>