東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 08日

ビオトープ

2011/07/08(金)
くもり/33℃
f0160063_18591579.jpg
我が家のベランダは、夏になると水生植物が中心の庭になる。
水鉢がたくさんあると涼しげだし、水生植物の多くは、照りつける直射日光にも強く、
我が家のような日差しの強い南向きのベランダに、生育環境が適しているからだ。

すでに庭には半夏生やアサザ、ミニシペラス、ノハナショウブ、スイレン、姫スイレン、茶碗バス、トクサ、姫トクサ、アマゾン・フロッグ・ビット、ウォーターマッシュルーム、ホテイアオイ等々があるのだが、園芸店に行くと誘惑に負けて、さらに買い足してしまう。

で、最近、買ったのは十和田ヨシ、姫スイレンの‘ヘルボラ’と‘リトル・スー’だ。

すでにビオトープは古株の水生植物で、すし詰め状態である。
そこでレンガ1個分だけ、ビオトープの奥行きを拡張することにした。

このビオトープ、前にも紹介したと思うが、ホームセンターで少し厚手のビニールクロスを買ってきて、U字にセットし、角を折りたたんでレンガで止めただけだ。だから、拡張するのも縮小するのも簡単なのだ。
f0160063_18594892.jpg
で、こちらが広くなったビオトープ。
これで水生植物だけじゃなく、金魚やメダカも暮らしやすくなったはずだ。
f0160063_190891.jpg
こちらは水鉢がメインになった庭の中央部。
さて、ここに水鉢はいくつあるでしょう?   (答えは6つ)
f0160063_1903054.jpg
西のベランダの睡蓮鉢では早速、ヘルボラが小さな花を咲かせています。
なかなか清楚で魅力的な花ですね。
花の直径は4〜5cmくらいでしょうか。最小品種の睡蓮だそうです。
[PR]

by novou | 2011-07-08 19:06 | ベランダ改造計画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/16244731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「オハナくんドットコム」      シェード&ハンモック >>