2011年 08月 24日

一日花

2011/08/24(水)
くもり時々晴れ/30℃

f0160063_9542992.jpg
f0160063_9543829.jpg
f0160063_9544618.jpg
f0160063_954516.jpg
写真は上からハイビスカス、ムクゲ、フヨウ、ハマボウです。

いずれも夏の花ですが、他になにか気がつきませんか?

そうです。花がよく似ていますね。
これらはアオイ科フヨウ属の植物です。
この仲間は一日花のものが多く、上に紹介した花もすべて一日花です。

真夏に咲く花は、エネルギーの消費も多いので、一日限りの花が多いですね。

また、短い時間に受粉しなければならないので、虫に蜜のありかを知らせるマークがついているものが多いです。花の中心が赤くなったり、他の部分より濃くなっているのが蜜があるぞ、というシルシなのです。

花は夕方には萎んでしまいますが、こうして効率よく虫に花粉を運んでもらって、結実するんですね。

植物ってホント面白いですね。

それではサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…。
[PR]

by novou | 2011-08-24 09:58 | ベランダ植物図鑑


<< トーキョーノヨアケ      六本木ヒルズ盆踊り >>