「ほっ」と。キャンペーン
2013年 04月 22日

4月のベランダ

北風が冷たいけど、雨も上がって、キラキラした朝を迎えています。

ベランダでは、きのう、おとといの冷え込みにもめげず、バラたちが咲きはじめています。
軒下の白モッコウはいまがピーク。今年は植替えのタイミングが遅かったせいか、
花付きはイマイチですが、毎年、バラの先頭を切って咲いてくれます。
f0160063_12474959.jpg


壁に這わせたジャクリーヌ・デュ・プレも妖艶な香りを漂わせています。
ベランダでは20数種類のバラを育てているのですが、このバラがいちばん優秀。
毎年たくさんの花を付けて楽しませてくれます。
株の成長とともに花の香りもだんだん強くなっていくように感じるのですが、
気のせいでしょうか…。
f0160063_1248787.jpg


こちらは例によって俯瞰したベランダの様子。
f0160063_12482266.jpg

左のデショウジョウモミジと、右のコデマリの紅白の対比がたまりません。
デショウジョウモミジは新芽が赤くて、成長とともに葉は緑色になります。
つまり、秋の紅葉の時期にはモミジのくせに赤くならない偏屈モノなのです(^o^)v。

ヒューケラもたくさんの花を付け、あと一週間もするとフェンスに這わせたナニワイバラや
シティ・オブ・ヨークも咲きはじめます。ベランダはいよいよ‘春本番’って感じです。
f0160063_12485211.jpg

[PR]

by novou | 2013-04-22 12:55 | ベランダ歳時記


<< ナニワイバラ開花      グッタリの4月 >>