2013年 06月 22日

アガパンサス咲いた


久しぶりに晴れた朝。
昨日は寒かったけど、きょうは7時の時点で、すでに24℃もある。蒸し暑い。

琉球アサガオの凋花を摘む。
すぼまった花冠にため込まれた雨水が不意に手のひらに流れ出し、びっくりさせられる。

アガパンサスが咲いている。
f0160063_1042462.jpg
花の名はギリシャ語のアガペ(愛)とアントス(花)からきているようだ。
つまり「愛の花」なので、花言葉も「誠実な愛」や「恋の季節」だ。
ユリ科、南アフリカ原産。アフリカンリリーとも呼ばれる。
f0160063_10414525.jpg
うす紫色の小花をスプレー状に咲かせるさまは、なんとも涼しげ。
梅雨時の庭がこの花が咲き出すと明るくなる。
[PR]

by novou | 2013-06-22 10:44 | ベランダ植物図鑑


<< ネジバナくん      夏めくベランダ >>