東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 06日

寒の戻り

朝ごはんを食べながらオクさんと「今朝はやけに寒いね」なんて話をしていたら、
きょう(4月6日)は寒の戻りが起こる特異日なんだそうな。

寒の戻りとは、春になって気温が上がる時期に突然やって来る寒さのことで、
大陸からの寒波や北東気流によって起る。

天気図を見るときょうは西高東低の冬の気圧配置になっていて、関東から北日本の広い範囲ににかけて強い寒気が流れ込んでいる。
東京の気温はこの時間(14時)になっても11℃と3月初旬並みで、ドンピシャで特異日が的中した格好だ。

あれっ、このエントリを書いてるそばから、雷が鳴って、雨が強く降り出してきた。
午前中の渋谷は晴れてたんだけどね。これからの時間は気圧が不安定なので竜巻や雹にも注意が必要だ。

さて、今日(4月6日)は白の日でもあるらしい。

朝、我が家のベランダで咲いていた白い花はシジミバナ、ブルーベリー、ハーデンベルギア、それに白モッコウも咲きはじめている。
f0160063_1445321.jpg
f0160063_1445621.jpg
f0160063_1445994.jpg

プラントハンターのSくんからいただいた熱帯性の謎の水生植物も返り咲きしている。
f0160063_1445127.jpg


だんだんベランダが賑やかになってきた。

そういえば昨日は二十四節気の清明。つまり、百花が競うように咲きはじめる頃、であった。

ベランダで過ごす時間がますます増えそうな、きょうこの頃である。
[PR]

by novou | 2014-04-06 14:51 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/21721203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 4月のベランダ      アーモンドのタネ >>