東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 18日

バイカウツギ ‘ベルエトワール’

f0160063_06504157.jpg
バイカウツギが咲きはじめた。
白く涼しげな初夏の花だ。
漢字で書くと「梅花空木」。
花のかたちが梅に似ているウツギ…ということだ。
幹が空洞で、白い花弁の中心にワインレッドの目(ブロッチ)が入るのが特徴。

バイカウツギの中でもとくに香りの強い品種が、この‘ベルエトワール’で、
「香りバイカウツギ」の流通名がある。

この花が咲きはじめると、甘酸っぱい香りがベランダ中に漂い、なんともたまらない。
芳香は夜になると、ますます強くなる。
オクさんが梅仕事をするときの香りににている。
f0160063_06504433.jpg
バイカウツギ‘ベルエトワール’/Philadelphus x lemoinei ‘Belle Etoile’/梅花空木/日の丸空木/香りバイカウツギ/英名:Mock orange(まがい物のオレンジの意味)
●ユキノシタ科/バイカウツギ(フィラデルフス)属・耐寒性落葉低木・花期/5~6月



[PR]

by novou | 2017-05-18 06:52 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/27818370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 5月のバラ      朝の音2 >>