東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 02日

おさるの梅仕事

f0160063_21584698.jpg
f0160063_21592029.jpg

きのう梅が届いた。

毎年、恒例となっている梅仕事がことしも始まった。

おさるさんが作る梅干しはとてもすっぱい。
昔ながらの作り方で、完熟した梅の実と塩だけを使って仕込む。

使う梅は杉田梅だ。
近ごろの梅は食べやすいように酸っぱさを抑えた品種改良が行われているようだが、
おさるさんがこだわる杉田梅は品種改良されていない、日本古来の貴重な品種だ。

最大の特徴はクエン酸含有量の多さ。
クエン酸は体内でエネルギーの代謝を助け、疲労回復を促す。
血液を浄化する作用もある。
酸っぱい梅干しが健康にいいとされる理由はここにある。

f0160063_21594321.jpg
f0160063_21595254.jpg
f0160063_22001382.jpg
f0160063_22003168.jpg
f0160063_22004481.jpg
f0160063_22010244.jpg
f0160063_22011546.jpg
f0160063_22012425.jpg
きょうは友人二人がやってきて10㎏の梅を仕込んだ。

塩が溶けて梅酢が上がってきたら赤紫蘇を入れ、土用干しをし、
1年ほど寝かせたら食べごろを迎える。

f0160063_22014392.jpg

(左はカンパリで仕込んだ梅酒。手前は友人が持ち帰りやすいようにジプロックに仕込んだ梅干し)



[PR]

by novou | 2017-07-02 22:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/27942550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 朝のフルコース      ブドウ生長記 >>