東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 10日

コンポストの天地返し

自家製コンポストの水分量が多く、ちょっと臭いも出てきたので天地返しをした。
さらにもみ殻燻炭と備長炭の灰を加えて雑菌を抑制し、使用済みの揚げ油を加えて発酵を促進させる。

都会のベランダでコンポストを維持するのは手間がかかる。
が、植え替えた際に出る使用済みの土を大量にゴミに出すのははばかられるので、
コンポストでできた堆肥を加えて再利用するようにしている。
ベランダガーデナーも、まずは土作りからなのだ(笑)。


f0160063_11220424.jpg


上とまん中のふたつは天地返しをして基材(燻炭&油etc)を追加したもの。
下は発酵のとまったコンポストを時々かき混ぜ、半年ほど寝かせたもの。
こちらはふかふかで、そろそろ堆肥として使えそうだ。


[PR]

by novou | 2017-10-10 11:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/28208660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< チランジア イオナンタ      ヒモサボテンの実? >>