2008年 05月 30日

5月のベランダ(4)

5月の花たち

f0160063_15265358.jpgプレクトランサス・ブルースパイヤー

4月から咲き続けるブルーの小さな花。
ミントグリーンを縁取る斑入りの葉もきれいです。













f0160063_15282436.jpgラベンダー

ラベンダーの品種は28種類もあるというけど
我が家のは葉が深く切れ込んだレースラベンダーです。
日当たりのいいところに置いておくと
1年中花が楽しめます。











f0160063_15291615.jpgサルビアデスコロール

綿毛に覆われたシルバーリーフと
黒に近い紫の花は仄かな香りもして、
大人の魅力がむんむん。
でも花が咲くと、茎がベタつくのが玉にキズ。












f0160063_1530821.jpgトケイソウ

3つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見えることから
この名が付けられたんだとか。
朝、ベランダのフェンスに蔓を巻きつかせ、
毒々しい花を咲かせているこの花をみるとゾクッとします。
ちなみにパッションフルーツになるのはクダモノトケイソウで、これとは違う品種です。









f0160063_15305735.jpgサフィニア

サントリーが開発したペチュニアの一品種。
花期が長く、大げさな花をたくさん咲かせることから、花好きのおばちゃんたちに気に入られ、ガーデニングブームの火付け役になったといわれている花でもあります。
ただ、我が家のベランダでは「化粧の濃いおばちゃんみたい」と評価が低く、「なんでこんな派手な花を買ってしまったんだろう」と、この花を見るたびに反省する毎日です。








f0160063_1531376.jpgハニーサックル

我が家のベランダでは青、白、黄色以外の花は育てないのが原則なのですが、
うつむき加減に咲く小さな花は健気でいじらしいので、赤やピンクでも例外として育てていいことにしています。
このハニーサックルは別名「突き抜き忍冬」ともいいます。
冬を耐え忍んで常緑を保つという意味の健気な花であります。
[PR]

by novou | 2008-05-30 15:46 | ベランダ植物図鑑


<< ベランダの全貌      5月のベランダ(3) >>