東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 02日

花の恩返し

2008/06/02(月)
曇りのち雨/23℃

[セリンセ・マヨール プルプレッセンス]

f0160063_1143493.jpg朝、花の終わりかけたプルプレッセンスを切り戻していたら、タネを発見。
下を向いた花被に包み込まれるようにしていたので、いままでちっとも気がつかなかった。

5/16のブログにもちょっと書いたけど、
この花はホームセンターの見切り品を半額で買ってきて、大切に育ててきたもの。

大体、花に「見切り品」なんてシールを貼りやがって、なんてことしやがる! よーし、ボクが大切にして、きれいな花を咲かせてやるから大きくなれよ、と愛情込めて育てたのだ。
それだけに、いとおしさは他の花の何十倍である。

そんな気持ちを知ってか知らずか、プルプレッセンスはこの春、ボクへの恩返しのようにたくさんの花を咲かせて、f0160063_1145097.jpg楽しませてくれた。
紫色のベルのような花は奥ゆかしく、光沢のある肉厚の葉は、玉虫のように光の加減で青や緑に色を変える。葉にクリーム色のドットが入るのも個性的だ。

なんてかわいいんだろう、と思っていたら、
今度はタネだ。
小さくていじらしい花のくせに、
見かけによらず正露丸のような黒くて大きなタネをつけやがる。
たまんないぜ、プルプレッセンス♡

来年もボクのベランダで、
またきれいな花を咲かせてやるからな。
[PR]

by novou | 2008-06-02 11:55 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/8268492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東京、梅雨入り      プレクトランサス・ブルースパイヤー >>