東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 06日

アリの巣コロリ

2008/06/06(金)
晴れ時々曇り/27℃

いい天気だ。
気温も久々に25℃を超え、夏日となった。
気持ちがいいので早々にベランダに出て、ひと仕事。

f0160063_11411872.jpgファリナセアと早咲きコスモスとナガミノヒナゲシの種を蒔き、
レモンバームについた青虫と、オーブリエチアについたアブラムシを退治する。
毎年のことだが、ベランダではこの時期、
虫との戦いに明け暮れる。

グミの木にはアブラムシが排泄する糖分を目当てにアリが発生している。
アリさんはアブラムシと共生関係にあるので、
ナミテントウに蟻酸をかけてアブラムシを守ろうとする。
いま、グミの木ではアリ、ナミテントウ、アブラムシの三つ巴の戦いが始まっているのだ。
もちろんボクはナミテントウの味方なので、
グミの木の下のアリの通り道に“アリの巣コロリ”を仕掛け、加勢してやった。
今後の展開が楽しみである。
[PR]

by novou | 2008-06-06 09:39 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/8307013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 斑入りアヤメ      オジギソウで地震予知 >>