2008年 06月 21日

雨上がりのベランダ

2008/06/21(土)
雨のち晴れ/25℃

f0160063_10415426.jpg深夜の雨で
ベランダの緑がきれいに洗われ、
さっぱりした表情をみせている。















f0160063_1042447.jpg
雨上がりには紫陽花が
よく似合う。
それもどこにでもある
見慣れた玉紫陽花がいい。

いつもの朝だもの、
いつもの紫陽花がちょうどいい。










f0160063_10432050.jpg6月の我がベランダは花が少ない時期だ。
咲いているのはキョウチクトウと
玉紫陽花とモミジバゼラニウム、
それに一度切り詰めて2度咲きした
プレクトランサスくらいか。

花は少ないが、
木々の緑はさまざまな色合いや形でボクを楽しませてくれる。

ミモザの銀色の葉にはいまたくさんのタネがぶら下がっているし、オーガスタは薄緑の若い葉を天に向かって大きく広げている。風にそよぐトネリコの新芽もキラキラと輝いて見える。

ボクは毎朝、
この緑に生きる力を貰っているのだ。
[PR]

by novou | 2008-06-21 10:51 | ベランダ歳時記


<< 秋谷茂郎展      目黒川の花畑 >>