2008年 07月 11日

スィート・アリッサム

008/07/11(金)
曇りのち雨/29℃

f0160063_1253079.jpg「渋谷ふれあい植物センター」でいただいた
アリッサムが花を咲かせた。
種蒔きしたのが6月7日だから、
1カ月余りで花が咲いたことになる。
ずいぶんと成長が早い植物である。

アリッサムは寒冷地をのぞいて、
秋風が立ちはじめる頃に種を蒔き、
早春に花を咲かせるのが一般的らしいが、
こうしてみると、蒔き時はあまり
関係ないようだ。
公園の花壇ではこの花が、
絨毯を敷き詰めたように
1年中咲いている気がする。

我が家のアリッサムは、
まだ株がしっかりしていないせいか、
茎も葉も弱々しく、はかなげな印象だ。

しかもポット植えなので、白い絨毯とはいかず、まばらに咲いている。花弁はアブラナ科の特徴でもある4弁花。顔を近づけると仄かに甘い芳香がある。
ニオイナズナ(匂薺)とも呼ばれる所以である。
[PR]

by novou | 2008-07-11 12:58 | ベランダ植物図鑑


<< リュウノヒゲ      カンナ >>