2008年 08月 17日

月と花火と松葉牡丹

2008/08/17(日)
曇りのち雨/25℃

いつものTシャツと短パンでは、
寒いくらいの気温である。

今日で夏休みは終わりと、
天気が宣言してるみたいだ。

ボクの気分も今日の天気のように重たく灰色だ。
お盆休み前に安請け合いした仕事が、
ドカッとたまっているからだ。
高校野球とオリンピックを見過ぎたせいだ。

なんだか夏休み終了前の、
宿題がたまった小学生のようだ。
でも、今夜のハンマー投げの決勝は、見たいしなぁ…。

年甲斐もなく、徹夜で宿題を片づけることになりそうだなぁ。
ホントはブログを書いてる場合じゃないんだけど…。
ま、いいか。


f0160063_15282671.jpg昨日は屋上に上って、
遠くに見える多摩川の花火を見た。
といっても、
ここから見えるのは
5号玉以上の打ち上げ花火だけだ。

上空200m近くまであがる5号玉は
あがっていく時の
ヒュルルルル〜という音と軌跡が
いいのだが、
ここからではビルが邪魔して、
前置きなしに
いきなりドカンと花が開く。

イマイチ風情に欠けている。

f0160063_15293614.jpg風が気持ちよかったので、
花火が終わってからも
オクさんと屋上に寝転がって、
雲の切れ間から見える
満月を眺めた。

美しかった。

花火よりこちらの方が、
数段風情がある。

風はすでに秋の風である。

f0160063_15303051.jpg

ベランダでは
松葉牡丹が花を付けた。

この花、
日照草(ひでりぐさ)の
別名があるくらいで、
雨の日や曇りの日には
つぼみが開かない。

ボクはつぼみのままの方が、
可憐で美しいと思うのだが、
いかがだろう…。
[PR]

by novou | 2008-08-17 15:48 | ベランダ歳時記


<< 夏の終わりのベランダ      ビオトープのその後 >>