東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 21日

夏の終わりのベランダ

2008/08/21(木)
晴れのち雨/29℃

朝、ベランダに打ち水をして、
窓を開け放つと、気持のよい風が吹き抜けていく。

エアコンを止めて、こうして窓を開けていると、
蝉の声が良く聞こえる。

今年は隣家の屋敷林が伐採されてしまったせいで、
蝉の鳴き声はいつもよりおとなしくなったが、
それでも下から湧き上がるように聞こえてくる。

ミンミンゼミの大合唱に、
ジジジジジィとアブラゼミの通奏低音が重なる。

我が家の専属オーケストラが、
「今日も暑くなるぞ!」と
教えてくれているようだ。

f0160063_115110100.jpg
ベランダでは
たくさんの植物が
実をつけはじめた。






イチジクが熟し、








f0160063_11515521.jpg





ヘンリーヅタが実をつけ、









f0160063_11524432.jpgf0160063_11533117.jpg










キンカンも






















トケイソウの実も鈴なりだ。








f0160063_11542815.jpg









キョウチクトウだって
タネの鞘(きっとそうだよね?)をつけている。



ベランダには、毎朝、
わくわくするような発見が
いっぱいだ。
[PR]

by novou | 2008-08-21 12:02 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://noveranda.exblog.jp/tb/8883521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ジャックと豆の木のその後のその後      月と花火と松葉牡丹 >>