2008年 09月 15日

ベランダの虫退治

2008/09/15(月)
曇り/27℃
敬老の日

f0160063_15361520.jpg日差しも柔らいで、
最高の園芸日和であった。
久しぶりに朝から3時頃まで、
たっぷりとベランダで遊んだ。
f0160063_1537042.jpg
東京は昨晩、雨が降ったので、
水やりは軽く済ませ、
まずはにっくき虫退治だ。

ベランダの床に小豆大ほどのフンが落ちているので、居場所はすぐにわかる。
f0160063_15375050.jpg
グレープアイビーやユズの木で、巨大な青虫を5匹ほど捕まえ、やっつける。

先日、整理したインゲンやサフィニアの土は、今日、ふるいにかけたらコガネムシの幼虫だらけ。

ガーデングローブをしていても、
ふるいの中で丸くなっている幼虫を
つまむのは気持が悪い。

オクさんは大きいのが出てくるたびに、きゃーきゃーと騒がしい。

結局、ワイン箱のコンテナ4箱分で50匹以上退治した。
f0160063_15383136.jpg
土はいったんビニールの袋に入れて消毒し、腐葉土やコンポストの土と混ぜて寝かせてある。

春に菅刈公園や、散歩の途中でタネを採取したナガミノヒナゲシやニゲラは、今日、コンテナにじか播きした。

ふたつとも好きな花なので、来年の春が楽しみだ。

我がベランダにはとくに大きな変化はない。

メキシカンブッシュセージが咲き始めたのと、ヘンリーヅタが少し色づき始めたぐらい。

あっ、それと斑入りの紫紺野牡丹(ジブラルタル)に、遅まきながら、ツボミがついた。

ちょっと嬉しい。
[PR]

by novou | 2008-09-15 15:56 | ベランダ歳時記


<< 林試の森公園      渋谷金王八幡御祭礼 >>