2008年 12月 21日

春を待つ小さないのち

2008/12/21(日)
晴れ/19℃/冬至
午後から強烈な南西の風(強風波浪注意報)
f0160063_16314148.jpg
f0160063_1724714.jpg一年中でいちばん昼の短い日です。
でも、今日はそんなことを感じさせないようなポカポカ陽気。
日照時間は短くても太陽の光が庭いっぱいに溢れた一日でした。
とくに午前中は風もなく穏やかで、
ベランダにいると背中に暖かな陽射しを感じて、ついついまどろんでしまうほど。

f0160063_16344866.jpg











ワイン箱コンテナでは
10月に植えたスノードロップの球根が
たくさん芽を出しています。
















f0160063_1635424.jpg東のフェンスに誘引した
ラズベリーの枝には
まだ硬そうだけど
新芽が顔をのぞかせています。















f0160063_16363780.jpg葉を枯らせて
西のベランダで休養中のアジサイは、
フキノトウのような
柔かな芽を出して復活の兆し。

よーく見ると
ベランダのあちこちで
小さな命が春を待っています。

一陽来復、
今日を境に、
日脚は徐々にのびて、
春が少しずつ近づいて来るのです。


今夜は冬至かぼちゃを食べて、
柚子湯に入って、
無病息災をお祈りしよっと…。





f0160063_16375528.jpg●今日の昼ごはん

BLTとアールグレイ
[PR]

by novou | 2008-12-21 16:44 | ベランダ歳時記


<< 春でもないのに…!? (1)      パンを買いに >>