東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベランダ歳時記( 334 )


2008年 08月 06日

槿花一朝の夢

2008/08/06(水)
晴れ時々曇り/32℃

f0160063_11143099.jpg昨日の雷雨でベランダは大洪水。
雨は4つある排水溝の処理能力を
軽く上回って、くるぶしあたりまで
水が溜まった。


この雷雨でビオトープの金魚が一匹流されたが、幸い発見が早かったので無事だった。
見落としていれば、
今ごろ干物になっていたはずだ。

f0160063_11154185.jpg
それにしても
最近のカミナリは凄い。
カミナリは昔、
夕立の前触れだったが、
いまでは朝、昼、夜とお構いなしに雷鳴をとどろかせ、
バケツをひっくり返したような雨を降らせている。

カミナリさまの虫の居所は
相当悪いらしい。

f0160063_11163286.jpg
さて、一夜明けての快晴で、
ベランダは水地獄から一転、
灼熱地獄となっている。

こんな過酷な環境の中で、
ムクゲが真っ赤な花を
咲かせている。

この花、お隣の韓国の国花で、
彼の国ではホテルの格付けを
あらわす星印も、
この花をデザイン化して
使っている。

ムクゲは早朝に咲き、
夕方には萎む一日花だ。

人の世のはかなさをいう
「槿花一朝の夢」の
“槿花(きんか)”とは、
このムクゲのことである。
[PR]

by novou | 2008-08-06 11:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 05日

裏見の朝顔

2008/08/05(火)
曇り時々雨/30℃

f0160063_8551218.jpg今朝も朝顔が咲いている。
といっても、
すでに花のピークは過ぎているので
ぽつりぽつりと二輪か三輪、
咲いている程度だ。

紺色の朝顔は、
今日のような曇り空によく似合う。
大輪の花は空まで紺色に染めて、
短い命を終えていく。

秋の気配がする。

俳句の世界では
朝顔は初秋の季語である。
[PR]

by novou | 2008-08-05 08:57 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 02日

カボチャの花

2008/08/02(土)
曇り時々晴れ/31℃

22日間も真夏日が続いたので、
引きこもりのように家に篭っていたら、
いつの間にやら8月、である。

ミンミンゼミが鳴いている。
今日から高校野球も始まった。
暑い暑い8月、である。

テレビで開会式を見ていたら、
無性に髪の毛を切りたくなって、
床屋に予約を入れた。

2週間前に切ったばかりだし、
もともと短い髪型だけど、
さらに短くしたくなったのだ。
暑い暑い8月、である。

で、どのくらい短くしたかというと、
さわやかな高校球児、というよりも、
山本モナとのラブホデートが見つかって、
反省して髪を切った二岡の髪型くらいだ(笑)。

f0160063_17491526.jpg

ベランダでは
カボチャの花が咲いている。
ユウガオも明日には咲くだろう。

暑い暑い8月、である。
[PR]

by novou | 2008-08-02 17:58 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 29日

遅まきながら、寒冷紗…

2008/07/29(火)
晴れ時々曇り/34℃

約2週間ぶりのご帰還である。
留守中、強烈な直射日光に晒されていた我がベランダでは、
アジサイやイタヤカエデが葉焼けを起こして瑞々しさを失っている。
水やりバケツに入れていたメダカの子供は、
ホテイアオイが水面を覆い尽くしたため、
酸素不足(たぶん)で全滅していた。(すまん。許せ!!)
日なたが大好きなオーガスタは、
ちょっと見ない間に生い茂り、
場違いなトロピカルムードを醸している。
ちょっと留守にした間に、
朝顔のピークは終わり、
キキョウも花が終わっている。
しかし、これからは睡蓮の季節だ。
ベランダのあちこちにある睡蓮鉢からは、
ふっくらとした蕾がたくさん顔をのぞかせている。
すべての睡蓮鉢で一斉に花が咲いたら、
どんなにきれいだろう。
そして、どんなに涼しげだろう…。

f0160063_1621785.jpg
東京は
18日連続の
真夏日である。

今日、
遅まきながら、
寒冷紗を張った。

植物たちも
これで少しは
しのぎやすくなるハズだ。

立秋までは
あと8日。
[PR]

by novou | 2008-07-29 16:26 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 27日

熱帯睡蓮、咲いた。

2008/07/27(日)
曇りのち雨/32℃

主が留守のベランダは、今日も真夏の花で賑わっているらしい。
小さな白い花をたくさんつけたキンカンには、
ひっきりなしに蝶や蜂たちが蜜を吸いに遊びに来てるというし、
インゲンも2度目の花を付けて、もう少しすると次の収穫に入れるそうだ。

そして、昨日はとうとう熱帯睡蓮が、涼しげな花を咲かせた。

来週の半ばには、ボクもやっと我が家に戻れそうだ。
ベランダを留守にして構ってあげられなかった分まで、
いっぱい面倒を見てあげるとしよう…。

f0160063_1120070.jpg熱帯睡蓮、
咲いた…。
[PR]

by novou | 2008-07-27 11:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 13日

西のベランダのクライマーたち

2008/07/13(日)
曇りのち晴れ/33℃

お暑うございます。

暑い暑いといいながらも、今日は朝からオクさんと楽しいベランダ遊びです。
赤紫蘇ジュースや梅玄米酢で水分を何度も補給しながら、
昨日、買ったゴールドリーフアジサイを植えたり、ほったらかしのキョウチクトウの植え替えをしたりと、たっぷりとボタニカルライフを楽しみました。

キョウチクトウはもう3年ほど鉢替えをしていないので、根が回ってパンパンでした。
最近、葉がよく落ちるので、たぶん根詰まりしてるんだろうなぁ、
と想像はしていましたが、鉢を外すとほとんど土がありません。
そこで一回り大きめの鉢に、栄養いっぱいの自家製培養土を入れ、
たっぷりと水を吸わせて植え替えました。
これで後3年は、またほったらかしでもずんずん成長してくれるでしょう。
人間界ではきれいな女子にはすぐに虫がつくけど、
キョウチクトウはきれいなのに虫もつきません。
ホント、手間のかからない植物です!

ボクの傍らではオクさんが、
ハーブガーデンやキッチンガーデンの手入れに余念がありません。
花が咲いたレモンバームを切り戻したり、
バジルやミントの鉢替えをしたり、
茄子のコンテナに追肥したりと、とっても忙しそうです。
ま、オクさんがこうして野菜やハーブの面倒を見てくれているおかげで、
我が家ではいつも採れたてが食べられるんですけどね。
そうそう、今朝食べたインゲンの胡麻和えは香りもよく、味も濃厚でおいしかったなぁ。
ホント感謝です!

さて、今日は夫婦2人で夢中で作業してたので、写真を撮り忘れました。
そこでこの前、なにげに撮っておいた西のベランダのクライマーたちをご紹介します。

f0160063_21242444.jpgまず、蔓ネットを這い登っているのはご存知ゴーヤくんです。窓のセンターにブラブラと実をつけて、我が家にやって来るお客さんをいつもビックリさせていますが、ボクは不満いっぱいです。だって、こんなに暑くなってきたのに、葉がスカスカでちっともグリーンカーテンの役割を果たしてないんだもの…。
これからは西日が強くなるんだから、もう少し頑張ってエコに貢献して欲しいものです。









f0160063_21252797.jpgこちらはカロライナジャスミンです。
4月の終わりから5月にかけて、
いつもトランペット型の美しい黄色の花を
咲かせて楽しませてくれます。
今年はいつになく元気で、
エアコンの排水パイプを登って、
庇にまで届いています。
実はこの花、前の住人の置き土産。
主人が代っても、
よく尽くしてくれる忠義者です。








f0160063_21261198.jpg最後は二度咲きしたハニーサックルです。
最近、急に蔓を延ばしはじめたので、
西のベランダの防備に当てられた防人(さきもり)です。
ベランダのフェンスをなんとかよじ登りはじめましたが、
強烈な西日を防ぐにはまだまだ力不足。
防人は3年交代でしたが、このままではずっと西のベランダでお勤めです。
[PR]

by novou | 2008-07-13 21:42 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 07日

キャンドルナイト

f0160063_19393340.jpg七夕の夜

小さなキャンドルに祈りを込めて…。

世界が平和でありますように…。

みんなが幸せでありますように…。
[PR]

by novou | 2008-07-07 19:40 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(4)
2008年 06月 26日

君はもしかしてネジバナくん?

2008/06/26(木)
キミはだあれ? その2

f0160063_16124729.jpgよくよく見るとカトレヤの花に似ているし、
さっきは気付かなかったけど
螺旋形に花を付けている。

キミはもしかしてネジバナくん?

どれどれ…ちょっと待ってね。
ボクの尊敬する柳宗民先生の「雑草ノオト」で調べてみるね。
あっ、ありました。146ページ。
やっぱりネジバナくんだ。

カトレヤに似ていると思ったら、
やっぱりラン科の植物だったんだね。
カトレヤは洋蘭の女王といわれるけど、
キミは雑草扱いか…。
でもさ、ボクはきれいだと思うよ。
愛すべき花のひとつだよ。
来年も再来年もずっとずっと、
このベランダで花を咲かして、楽しませておくれ。
[PR]

by novou | 2008-06-26 16:17 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 06月 26日

君はだあれ?

2008/06/26(木)
雨/19℃
梅雨寒の1日。4月中旬の気温。
このままでは1度も真夏日のないまま、6月が終わってしまいそう…。

f0160063_1327586.jpg2〜3日前からツルニチニチソウの鉢で
ひょろりとした花茎を伸ばし
小さな小さなピンクの花を咲かせている
君はだあれ?
[PR]

by novou | 2008-06-26 13:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 06月 21日

雨上がりのベランダ

2008/06/21(土)
雨のち晴れ/25℃

f0160063_10415426.jpg深夜の雨で
ベランダの緑がきれいに洗われ、
さっぱりした表情をみせている。















f0160063_1042447.jpg
雨上がりには紫陽花が
よく似合う。
それもどこにでもある
見慣れた玉紫陽花がいい。

いつもの朝だもの、
いつもの紫陽花がちょうどいい。










f0160063_10432050.jpg6月の我がベランダは花が少ない時期だ。
咲いているのはキョウチクトウと
玉紫陽花とモミジバゼラニウム、
それに一度切り詰めて2度咲きした
プレクトランサスくらいか。

花は少ないが、
木々の緑はさまざまな色合いや形でボクを楽しませてくれる。

ミモザの銀色の葉にはいまたくさんのタネがぶら下がっているし、オーガスタは薄緑の若い葉を天に向かって大きく広げている。風にそよぐトネリコの新芽もキラキラと輝いて見える。

ボクは毎朝、
この緑に生きる力を貰っているのだ。
[PR]

by novou | 2008-06-21 10:51 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)