東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベランダ歳時記( 340 )


2008年 07月 27日

熱帯睡蓮、咲いた。

2008/07/27(日)
曇りのち雨/32℃

主が留守のベランダは、今日も真夏の花で賑わっているらしい。
小さな白い花をたくさんつけたキンカンには、
ひっきりなしに蝶や蜂たちが蜜を吸いに遊びに来てるというし、
インゲンも2度目の花を付けて、もう少しすると次の収穫に入れるそうだ。

そして、昨日はとうとう熱帯睡蓮が、涼しげな花を咲かせた。

来週の半ばには、ボクもやっと我が家に戻れそうだ。
ベランダを留守にして構ってあげられなかった分まで、
いっぱい面倒を見てあげるとしよう…。

f0160063_1120070.jpg熱帯睡蓮、
咲いた…。
[PR]

by novou | 2008-07-27 11:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 13日

西のベランダのクライマーたち

2008/07/13(日)
曇りのち晴れ/33℃

お暑うございます。

暑い暑いといいながらも、今日は朝からオクさんと楽しいベランダ遊びです。
赤紫蘇ジュースや梅玄米酢で水分を何度も補給しながら、
昨日、買ったゴールドリーフアジサイを植えたり、ほったらかしのキョウチクトウの植え替えをしたりと、たっぷりとボタニカルライフを楽しみました。

キョウチクトウはもう3年ほど鉢替えをしていないので、根が回ってパンパンでした。
最近、葉がよく落ちるので、たぶん根詰まりしてるんだろうなぁ、
と想像はしていましたが、鉢を外すとほとんど土がありません。
そこで一回り大きめの鉢に、栄養いっぱいの自家製培養土を入れ、
たっぷりと水を吸わせて植え替えました。
これで後3年は、またほったらかしでもずんずん成長してくれるでしょう。
人間界ではきれいな女子にはすぐに虫がつくけど、
キョウチクトウはきれいなのに虫もつきません。
ホント、手間のかからない植物です!

ボクの傍らではオクさんが、
ハーブガーデンやキッチンガーデンの手入れに余念がありません。
花が咲いたレモンバームを切り戻したり、
バジルやミントの鉢替えをしたり、
茄子のコンテナに追肥したりと、とっても忙しそうです。
ま、オクさんがこうして野菜やハーブの面倒を見てくれているおかげで、
我が家ではいつも採れたてが食べられるんですけどね。
そうそう、今朝食べたインゲンの胡麻和えは香りもよく、味も濃厚でおいしかったなぁ。
ホント感謝です!

さて、今日は夫婦2人で夢中で作業してたので、写真を撮り忘れました。
そこでこの前、なにげに撮っておいた西のベランダのクライマーたちをご紹介します。

f0160063_21242444.jpgまず、蔓ネットを這い登っているのはご存知ゴーヤくんです。窓のセンターにブラブラと実をつけて、我が家にやって来るお客さんをいつもビックリさせていますが、ボクは不満いっぱいです。だって、こんなに暑くなってきたのに、葉がスカスカでちっともグリーンカーテンの役割を果たしてないんだもの…。
これからは西日が強くなるんだから、もう少し頑張ってエコに貢献して欲しいものです。









f0160063_21252797.jpgこちらはカロライナジャスミンです。
4月の終わりから5月にかけて、
いつもトランペット型の美しい黄色の花を
咲かせて楽しませてくれます。
今年はいつになく元気で、
エアコンの排水パイプを登って、
庇にまで届いています。
実はこの花、前の住人の置き土産。
主人が代っても、
よく尽くしてくれる忠義者です。








f0160063_21261198.jpg最後は二度咲きしたハニーサックルです。
最近、急に蔓を延ばしはじめたので、
西のベランダの防備に当てられた防人(さきもり)です。
ベランダのフェンスをなんとかよじ登りはじめましたが、
強烈な西日を防ぐにはまだまだ力不足。
防人は3年交代でしたが、このままではずっと西のベランダでお勤めです。
[PR]

by novou | 2008-07-13 21:42 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 07日

キャンドルナイト

f0160063_19393340.jpg七夕の夜

小さなキャンドルに祈りを込めて…。

世界が平和でありますように…。

みんなが幸せでありますように…。
[PR]

by novou | 2008-07-07 19:40 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(4)
2008年 06月 26日

君はもしかしてネジバナくん?

2008/06/26(木)
キミはだあれ? その2

f0160063_16124729.jpgよくよく見るとカトレヤの花に似ているし、
さっきは気付かなかったけど
螺旋形に花を付けている。

キミはもしかしてネジバナくん?

どれどれ…ちょっと待ってね。
ボクの尊敬する柳宗民先生の「雑草ノオト」で調べてみるね。
あっ、ありました。146ページ。
やっぱりネジバナくんだ。

カトレヤに似ていると思ったら、
やっぱりラン科の植物だったんだね。
カトレヤは洋蘭の女王といわれるけど、
キミは雑草扱いか…。
でもさ、ボクはきれいだと思うよ。
愛すべき花のひとつだよ。
来年も再来年もずっとずっと、
このベランダで花を咲かして、楽しませておくれ。
[PR]

by novou | 2008-06-26 16:17 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 06月 26日

君はだあれ?

2008/06/26(木)
雨/19℃
梅雨寒の1日。4月中旬の気温。
このままでは1度も真夏日のないまま、6月が終わってしまいそう…。

f0160063_1327586.jpg2〜3日前からツルニチニチソウの鉢で
ひょろりとした花茎を伸ばし
小さな小さなピンクの花を咲かせている
君はだあれ?
[PR]

by novou | 2008-06-26 13:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 06月 21日

雨上がりのベランダ

2008/06/21(土)
雨のち晴れ/25℃

f0160063_10415426.jpg深夜の雨で
ベランダの緑がきれいに洗われ、
さっぱりした表情をみせている。















f0160063_1042447.jpg
雨上がりには紫陽花が
よく似合う。
それもどこにでもある
見慣れた玉紫陽花がいい。

いつもの朝だもの、
いつもの紫陽花がちょうどいい。










f0160063_10432050.jpg6月の我がベランダは花が少ない時期だ。
咲いているのはキョウチクトウと
玉紫陽花とモミジバゼラニウム、
それに一度切り詰めて2度咲きした
プレクトランサスくらいか。

花は少ないが、
木々の緑はさまざまな色合いや形でボクを楽しませてくれる。

ミモザの銀色の葉にはいまたくさんのタネがぶら下がっているし、オーガスタは薄緑の若い葉を天に向かって大きく広げている。風にそよぐトネリコの新芽もキラキラと輝いて見える。

ボクは毎朝、
この緑に生きる力を貰っているのだ。
[PR]

by novou | 2008-06-21 10:51 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(2)
2008年 06月 17日

南の空、月がきれい

2008/06/17(火)

f0160063_19472654.jpg19時50分。
ベランダからのお月さんがきれいだ。
月齢13.3 ほぼ満月の夜。
[PR]

by novou | 2008-06-17 19:48 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 06月 15日

ベランダの新しい仲間たち

2008/06/15(日)
晴れのち曇り/25℃

f0160063_19323659.jpg今日の朝めしは自家製ベーグルに
スパム&エッグ、
それにサラミとルッコラ、ムスクランの
サラダ。もちろん、ルッコラとムスクランは我が家のベランダで育てたものだ。

塩とコショウをガリガリして、たっぷりの
オリーブオイルとレモンでいただく。
ルッコラはベビーリーフを間引いたものなので
味も香りも濃厚だ。
ムスクランはちょいと育ちすぎだが、
苦味があって旨い。

すがすがしい日曜の朝に、
ぴったりの朝食だった。



f0160063_2312940.jpg午前中の早いうちに
部屋の掃除や洗濯を済ませ、
10時からオクさんとベランダ仕事。
最近は水やりだけでも20〜30分かかる。
花がらを摘み、徒長した茎を切り詰め、
雑草をむしるとあっという間にお昼。












f0160063_235415.jpg午後からは山手苑をのぞきに出かけ、
“2割引き”のポップに釣られて、
タマアジサイ(写真上)と
富士の滝(写真中)を買い、
さらに三宿のグローブ・ガーデンにも寄って、
ルリマツリ(写真下)やニゲラを購入。

何日か前のブログで、
分別なく鉢植えを買い増したことを
反省したばかりなのに、
日曜になるとついつい花屋に
足が向いてしまう。
こらえ性がないというか、
学習能力がないというか、
まったく困ったもんである。

で、3時に帰ってきて、
ベランダで植え替えやら、
腐葉土の天地替えをしてたら7時だった。

う〜む、今日もボタニカルライフ満喫じゃ。
っていうか病気かも…。 
[PR]

by novou | 2008-06-15 19:58 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(1)
2008年 06月 07日

朝のベランダ仕事

2008/06/07(土)
晴れ時々曇り/27℃
久しぶりに天気の良い週末。

f0160063_10234426.jpgベランダでわらびと根曲り竹とおあげさんの炊き込みごはん&サケとサワラの西京焼きの朝ごはんをいただく。
撮影で、美味しいお米をたくさんいただいたので、最近は朝もごはんのことが多い。

考えてみればパンの原材料である小麦は、
ほとんど輸入に頼っているわけだし、
値段も高くなっているので、
日本人は自給率ほぼ100%のごはんを、
もっと食べるべきなのだ。

気持がいいので、そのままベランダ仕事。チャイブのタネを採ったり、睡蓮鉢で増え過ぎたアサザの整理をしたり、なにかと忙しい。



f0160063_10243997.jpgひと月ほど前に3株買ったホテイアオイが増えて、ビオトープや睡蓮鉢を埋め尽くしたので、水溜めバケツに移した。アマゾンフロッグビットも売るほどある。誰か貰ってくれない?
[PR]

by novou | 2008-06-07 10:33 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(1)
2008年 06月 06日

アリの巣コロリ

2008/06/06(金)
晴れ時々曇り/27℃

いい天気だ。
気温も久々に25℃を超え、夏日となった。
気持ちがいいので早々にベランダに出て、ひと仕事。

f0160063_11411872.jpgファリナセアと早咲きコスモスとナガミノヒナゲシの種を蒔き、
レモンバームについた青虫と、オーブリエチアについたアブラムシを退治する。
毎年のことだが、ベランダではこの時期、
虫との戦いに明け暮れる。

グミの木にはアブラムシが排泄する糖分を目当てにアリが発生している。
アリさんはアブラムシと共生関係にあるので、
ナミテントウに蟻酸をかけてアブラムシを守ろうとする。
いま、グミの木ではアリ、ナミテントウ、アブラムシの三つ巴の戦いが始まっているのだ。
もちろんボクはナミテントウの味方なので、
グミの木の下のアリの通り道に“アリの巣コロリ”を仕掛け、加勢してやった。
今後の展開が楽しみである。
[PR]

by novou | 2008-06-06 09:39 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)