カテゴリ:ベランダ歳時記( 321 )


2012年 08月 21日

朝顔

2012/08/21(火)
はれのちくもり/34℃

朝顔は太陽の申し子。

f0160063_6311232.jpg


日の出とともに、コヨリのようなつぼみが、朝露をまとって、ゆるゆると解けていく。

f0160063_6312550.jpg


それがこの花の、いちばん美しい瞬間…。
[PR]

by novou | 2012-08-21 06:34 | ベランダ歳時記
2012年 08月 20日

8月のベランダ

2012/8/20(月)
晴れのちくもり/33℃

ひと月以上も更新をサボってしまいました。

花を愛でるという風流を寄せつけない暑さに辟易して、
小さな入り江に避難していたのです(笑)。

f0160063_2181811.jpg


相も変わらずのベランダではありますが、
いまはムクゲが咲き、ハイビスカスも咲いています。

f0160063_218223.jpg


ハイビスカスは夏の象徴のような花です。

f0160063_2161185.jpg


暑さに強く、花を摘んでもすぐには萎れないため、
ハワイではレイを作るのによく用いられます。

学名はHibiscus rosa-sinensisというそうです。

一方、ムクゲも暑さに強い夏の花です。

f0160063_2175438.jpg


学名はHibiscus syriacusです。

学名はどんな植物にもついている万国共通のラテン語の名前で、
それはボクたちにいろんなことを教えてくれます。

どの植物と親戚で、どんな性質を持っているのか…、
学名を知れば、およそのことがわかるのです。

さて、ムクゲはどうでしょう。
学名をみるとわかるように、ハイビスカスの仲間です。

さらに種小名 syriacus は「シリアの」という意味で、中東のシリアあたりが原産なのだなぁと想像できます。
どーりで暑さに強いわけです。

話はちょっと脱線しますが、シリアの首都はダマスカスです。

ダマスカスと聞いて、なにか思いつきませんか?

そう。バラ好きだったらすぐに「ダマスクローズ」を思い浮かべると思います。

ダマスクローズはダマスカスから十字軍を通じて、
ヨーロッパ中に広められたバラです。

芳香は「ダマスク香」とよばれ、バラの香りの代表的なもので、
今ではローズ・オイルやローズ・ウォーターの原料として栽培されています。

そして、ダマスクローズはシリアの国花でもあるのです。

ムクゲの原産地で、ダマスクローズを国花に持つシリア…、
そしてダマスカス(旧市街)は世界遺産にも登録されてる美しい町です。

いつかは旅してみたいと憧れていた国、シリア…。

そんなシリアが内戦で無惨に破壊されていくのを見ると、残念でなりません。

美しいダマスカスの市街が、また花で飾られる日が1日も早く来ることを願ってやみません。
[PR]

by novou | 2012-08-20 21:19 | ベランダ歳時記
2012年 07月 19日

梅雨明けのベランダ

2012/07/19(木)
はれ時々くもり/33℃

暑い暑いと思っていたら、
東京は、おととい梅雨が明けたそうです。

きょうも最高気温は33℃の予報が出ています。
ボクもベランダの植物たちも、ゲンナリって感じです。

ただひとつ元気なのは睡蓮でしょうか。

f0160063_1059211.jpg


初夏の咲きはじめより、花の色が一段と赤く、鮮やかになった気がします。


琉球アサガオも咲きはじめています。
宿根なので毎年越年して、たくさんの花を咲かせます。

f0160063_10592555.jpg


この花、生命力旺盛なので、蔓をこまめに刈り込まないと、
すぐに屋上まで延びてしまいます。


こちらはきょうの収穫。

f0160063_10593384.jpg


この時期、トマトもブラックベリーも毎日少量ですが収穫できます。
2人で食べるには十分です。

f0160063_10592910.jpg



けさは桃とアメリカンチェリーをプラスしていただきました。

f0160063_10593751.jpg


朝はフルーツとお茶だけです。


最近、食べ物のエントリが少ないのは、ボクがダイエット中だから…です(^_^)。
すでに3kg痩せたのですが、お腹まわりは痩せません。
たまった内臓脂肪をなんとかしなくちゃね。
まいったなぁ(^_^;)。
[PR]

by novou | 2012-07-19 11:04 | ベランダ歳時記
2012年 07月 16日

7月のベランダ

2012/07/16(月)
はれ時々くもり/33℃

きのう1日かけて伸びすぎたスイレンボクやシジミグサの剪定をし、クレマチスやカイガラムシだらけのハーデンベルギアを切り戻しましたが、それでもベランダはギュウギュウの超過密状態です。
f0160063_75320100.jpg


f0160063_753440.jpg


f0160063_753772.jpg


f0160063_7531762.jpg


f0160063_7532441.jpg


f0160063_7532762.jpg


それなのにオクさんが出張先の茨城のホームセンターから、カベルネソービニオンの大苗を買ってきました。
ワインでも作る気かしら…。

f0160063_814241.jpg

置く場所がないので、カジイチゴさんとサヨナラしました(j_j)。



予報では東京の最高気温は33℃。
暑くなりそうです。
日焼け対策、水分補給をお忘れなく。
[PR]

by novou | 2012-07-16 08:03 | ベランダ歳時記
2012年 05月 28日

きょうのベランダ

2012/05/28(月)
はれのち雨/25℃

昨日のエントリにも少し書きましたが、
週末、せっせと鉢を動かして、庭のレイアウトを変えました。
で、その全貌がコチラ。でも、写真じゃちょっとわかんないよなぁ。
f0160063_942750.jpg


4つの睡蓮鉢を中心に、その周囲を紫陽花やモミジやコデマリといった和花で囲んでみました。
よーく見ると、紫陽花がチラホラ咲きはじめていますねぇ。
俯瞰すると、緑のバリエーションの豊かさに驚かされます。

まん中の竹の椅子に座って、花やメダカを眺めるのが至福の時、です (^O^) 。←ジイさんか!




[満開情報]

庇の下ではつるバラののぞみが満開です。
f0160063_9515565.jpg


こちらはアガパンサス。
f0160063_9441681.jpg

ギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)で ‘アガパンサス’ 。「愛の花」です(照)。
[PR]

by novou | 2012-05-28 09:53 | ベランダ歳時記
2012年 03月 02日

春よ こい!

2012/03/02(金)
雨/10℃

東京はおとといは大雪、きのうは最高気温14℃で3月下旬の暖かさ、そして、きょうは冷たい雨の1日でした。
なんだか、春と冬が綱引きしてるみたいです。
もうひと踏ん張りで、ぐぐっと春の陣地に引き込めそうなのですが、今年の冬は粘り強いですねw。

ベランダの花たちの開花も、去年よりずいぶん遅れています。
ミモザもハーデンベルギアも、まだ、ツボミのままです。

なにか花の写真をと思ったのですが、我が家のベランダに花が咲くのはあと1週間ほどかかりそう。

こちらはアスパラガス・プルモーサスです。
鑑賞用のアスパラガスなので食べられませんw。

f0160063_23583538.jpg


細かく密生して葉のように見えるのは、枝が退化したもので、仮葉といいいます。こころ休まる緑ですね。
[PR]

by novou | 2012-03-02 23:59 | ベランダ歳時記
2012年 02月 18日

2月のベランダ

2012/02/18(土)
晴れ時々くもり/5℃

ベランダはうっすらと雪化粧。
睡蓮鉢には氷が張っています。寒いですねぇ。
みなさん、風邪など引かぬよう、暖かくして、素敵な週末をお過ごしくださいw。

f0160063_8423094.jpg


f0160063_8423345.jpg


f0160063_8423749.jpg


f0160063_8423917.jpg


f0160063_8424231.jpg


f0160063_8424647.jpg

[PR]

by novou | 2012-02-18 08:44 | ベランダ歳時記
2012年 01月 25日

1月のベランダ

2012/01/25(水)
晴れ/9℃

「東京ベランダ通信」といいながら、ベランダのことを書くのは1ヵ月ぶりです。
でも、花が咲いたとか、実が成ったという心躍る話ではないので、あしからず。
f0160063_22455812.jpg


毎月、おきまりの、屋上からの定点撮影です。
f0160063_2246280.jpg

冬枯れのベランダです。
f0160063_2246551.jpg

荒れ放題のベランダです。

掃除もせずに、こんなに長い間、放ったらかしにしたのは、はじめてですw。

でも、庭主が構ってやらなくても、植物たちはどうにか生き抜いてくれたようです。

その証拠に、ミモザやハーデンベルギアが、早くもツボミをつけています。

明日からはベランダに出る余裕が少しできそうです。

早く春が来ないかしらん。待ち遠しいです。

屋上からの写真が、あまりにも殺風景なので、
去年の梅雨時の鬱蒼としたベランダの写真も貼り付けておきます。
f0160063_2246846.jpg


いまはハゲチャビンのベランダが、あと半年もするとこんなになるのです。

すごいでしょ! 植物のチカラは…。


 
[PR]

by novou | 2012-01-25 22:53 | ベランダ歳時記
2011年 12月 17日

2週間ぶりの庭掃除

2011/12/17(土)
はれ/9℃

ベランダの掃除をした。
入稿に追われて忙しいので、簡単に済ませようとしたけど、
思いのほか落ち葉が散らかっている。
結局、やり始めたら、鉢を動かし、簀の子をはずしての大仕事になってしまった。

f0160063_12435441.jpg

で、ベランダにはこうして落ち葉の山がふたつ。

落ち葉焚きをして、サツマイモでも焼きたいところだけど、
いまは時間も心の余裕もないので断念。(ああ、つまんねぇ…)

早く仕事から解放されて、のんびりと庭仕事をして暮らしたい…。(ジジイかっ!)

頑張れ! オレ…。
[PR]

by novou | 2011-12-17 12:48 | ベランダ歳時記
2011年 12月 04日

12月のベランダ

2011/12/04(日)
はれ/16℃

気持ちのいい天気である。
街がきのうの雨に洗われて,キラキラ輝いている。
f0160063_13194029.jpg
ベランダに出て、落ち葉を掃除して、いつものように屋上から定点撮影をする。

f0160063_13194370.jpg
花のない殺風景なベランダである。

最近のガーデニングは、冬でもパンジーやビオラを植えて、1年中、花を切らさないようにする傾向にあるけど、ボクは冬の庭には花はいらないと思っている。冬枯れの庭は寂しくはあるけれど、それだけに春を待ち焦がれる思いは強くなるからね。
f0160063_13194642.jpg
そして、いっせいに花開く春が訪れた時、それは何ものにも変え難い喜びとなる。
さあ、ベランダの植物たちよ。ゆっくりと眠りなさい…。
[PR]

by novou | 2011-12-04 13:21 | ベランダ歳時記