東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の暮らし( 302 )


2017年 06月 29日

ベランダコーヒー

近ごろいつになく体調がよろしい。

久しぶりに山に行きたいなぁと思うが、

梅雨だし、まとまった時間はとれそうもないし…。

f0160063_08080909.jpg

そんな時は、ベランダにエバニューのアルコールストーブを持ち出して、

アウトドア気分を味わう。

f0160063_08083213.jpg
けさのコーヒーはアオトコーヒーのエチオピア。

うまいなぁ。

これがどこかの山の頂だったらもっとうまいんだろうなぁ。

f0160063_08081649.jpg
体調がいい理由はふたつあって、

ひとつ目は毎朝食べてる酢ニンニク(写真下)。

千鳥酢に5年間浸けたニンニクをひとかけと、

ニンニクエキスがたっぷりの千鳥酢(小さじ2杯)を牛乳で割って、飲むのです。

f0160063_08082211.jpg
ふたつ目は…、ふふ…、ひ・み・つ…にしておきます(笑)。



[PR]

by novou | 2017-06-29 08:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

目覚めのコーヒー

f0160063_10094074.jpg
きょうの目覚めのコーヒーはアオトコーヒーのタンザニア。

いつも‘目覚めの…’と書いてはいるが、ウチの場合はボクが日の出から起きているので、

実際は目が覚めてから4時間も経っている。

こういう場合のコーヒーはなんと呼べばいいんだろうか。

(オクさんのための)目覚めのコーヒー、かな…。


きょうも健康、コーヒーがうまい!

[久しぶりにタカヒロのコーヒーポットを使ってみました。注ぎ口の作りが繊細で、お湯の滴り具合が抜群です]


[PR]

by novou | 2017-06-27 10:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 13日

今日もまたかくてありなむ…

f0160063_07220445.jpg
日の出とともに起きて、庭に水を撒き、顔を洗い、朝食を食べる。
我が家のお気に入りは、イギリスパンのトーストにアオトコーヒー、ベランダで採れたベリー入りのヨーグルト…。
それに近ごろは健康のために酢ニンニクも食べている。
f0160063_07220840.jpg
f0160063_07221039.jpg
朝食がおわると天気がよければ散歩に出かけ、帰ってからは仕事や日課を坦々とこなす。
およそ毎日のすることは決まっている。
夜は10時を過ぎると白河夜船だ。

半分隠居のようなワンパターンな暮らしが気に入っている。
あまり変わったことをするとくたびれる。
「昨日またかくてありけり 今日もまたかくてありなむ…」
島崎藤村の気分だなぁ…。

ベランダでは琉球アサガオが咲きはじめた。

きょうも一日が穏やかに過ぎていく。

(2009/05/22の投稿を加筆修正しました)

[PR]

by novou | 2017-06-13 07:24 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 02日

ビワの恩返し

f0160063_09010521.jpg
ビワの実が熟してきた。                  
いちばん大きくて色が濃いのを、ひとつもいで、オクさんと分けあって食べた。
見てくれは悪いけど、甘みも酸味も濃厚…。 おいしかった。 

20年前の記憶がよみがえった…。

我が家のビワはタネから育てたものだ。
オクさんと付き合い始めた頃に植えたので、この木は2人の記念樹でもある。

きっかけはお土産にいただいたビワだった。
それがあまりにもおいしかったので、オクさんが食べ終わったタネをひとつ、鉢に植えたのだ。

おいしいビワを植えれば、いつかまた、おいしいビワが食べられるって考えたんだろうね。

20年もかかった。
長かったけど、今年やっと20年前のビワの子どもが、たくさん成ったのだ。

その間、ビワは何度も危機を乗り越えている。
風に倒れ、その度に鉢が割れたり、枝が折れたり、根が弱ったり…。
コガネムシにも何度もやられたし、アブラムシもついた。

でも、ちゃんと手をかけてやると、2〜3週間もするとまた元気になって、枝を天に向けて背伸びをしている。
「人生七転び八起きだぜ!」と、ビワの木に教えられているような気にさえなる。
こうして大切に育ててきたビワは、3〜4年前からやっと実をつけはじめた。
ただ、収穫できるのはいつも2〜3個だった。

でも、今年は違う。大豊作だ。
こんなにたわわに成ったのは初めてである。
「ビワの恩返し」だ。

オクさんと2人、すごく幸せな気分になった。
f0160063_09010958.jpg
f0160063_09011249.jpg
f0160063_09011584.jpg
(2010年05月18日からの再録)


[PR]

by novou | 2017-06-02 09:03 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 01日

みどりの力

朝、早起きして庭を掃き、草花に水を撒く。
花がらを摘んだり、暴れた枝を剪定したり、庭仕事は1時間ほどだ。

作業が終わると、ビオトープの前の小さな椅子に座り、ひと息入れる。
この場所に座って深呼吸すると、自分が目に見えない大きな自然の力とつながっていくような気がする。

かつての日本人は、花や鳥といった自然や風物の力を借りて、季節を生活の中に上手に取り込んでいた。
そんな素朴な暮らしのスタイルを「花鳥風月」や「風流」と呼んだ。
それはきっと幸せを感じるための方法論であり、
日々の暮らしを通じて、より大きなものと繋がろうとする‘哲学’だったのだ。

考えれば考えるほど、自然の摂理は神秘的だ。
植物たちは季節が来れば、正確に花を咲かせ、実を結び、
蔓や枝は明るい方へ、明るい方へと、伸びていこうとする。

植物たちに目を向けることは、自然の仕組みを通して、暮らしを考えることなんだと思う。

ボクはきょうも、この庭からたくさんの元気をもらった。
f0160063_06124302.jpg
(2010/7/19からの再録)


[PR]

by novou | 2017-06-01 06:17 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 06日

いかすぜ! 岡モータース

日々の暮らしにはちっとも役立たないけど、
人生をともに走るなら 岡モータースクラシック!
雨の日も風の日もオマエとだったら どこまでも走って行けそうだよ。

プハ〜ッと飲(や)ってドライビ〜ン。
でも、キップは切られな〜い。

中央フリーウエイもOhシャンゼリゼもオマエといっしょ。
飛ばすぜ 夢の岡モータース!
いかすぜ 愛の岡モータース!



秘密のルートから岡モータースクラシックを2台(人)いただきました。
ウワサは聞いていたけどツボでした。ありがとう!
f0160063_9535191.jpg
f0160063_9535453.jpg
f0160063_9535796.jpg
f0160063_954082.jpg

あしたまで西荻「MIZUNOSORA」で、岡モータースグランドサーキットやってます。
f0160063_954298.jpg


コチラも必見!
[PR]

by novou | 2015-06-06 10:01 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 03日

クロエとロング

友だちの生活雑貨店「CROSSE」(東広島市黒瀬町)の綾子さんから、
コルクアニマルの「クロエ」(ワニさん)と「ロング」(ダックスくん)をいただきました。
あまりの嬉しさに、以前クリスマスにいただいたトナカイくんも加えて、
3ショットで写真を撮りました。いいでしょコレ(^_^)v
f0160063_1693764.jpg


わが家には他にもワイヤーで作ったでんでん虫もいて、
梅雨時になると、ボクの机に這いだしてきます(^_^)v。
(いきさつはコチラ
f0160063_1694095.jpg


これらの作品は綾子さんのご主人が作られていて、
時々「CROSSE」でワークショップも開かれているようです。

ご主人(建築家)が作るスツールや、ハコッチやタナッチといった家具もステキです。

興味のある方はコチラから。

リタイアしたらこんな暮らしをしてみたいなぁ。
[PR]

by novou | 2015-06-03 16:22 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 20日

買い出しと散歩とペンキ塗り

朝イチで一週間分の食料の買い出しに。
スーパーの駐車場が2時間無料になるので、買い物の後はクルマを止めたままオクさんと目黒川を散歩。

駒沢通りを渡り、川沿いを目黒方面に歩くと、八重桜が満開でした。

目黒川の桜は駒沢通りを境に上流がソメイヨシノ、下流の中目黒公園あたりまでは八重桜と長い間桜が楽しめます。

中目黒公園も花いっぱいでした。


f0160063_15382225.jpg

(ツツジと八重桜の競演)

f0160063_15383161.jpg

(川岸を流れる花筏)


f0160063_15384417.jpg
f0160063_15385145.jpg

(舟入場調節池の建物に絡みついたテイカカズラが鳥の巣みたい。藤もきれいに咲いてました)

f0160063_1539622.jpg

(散歩の途中、久しぶりにgreen houseをみつけました)


午後からは年に一度のステイン塗り。
f0160063_15391313.jpg


f0160063_15391917.jpg

ついでにIKEAで買った椅子とテーブルもマホガニー色に塗りました。
コレ、3つで3000円しません。ちょーお買い得でした(^_^)v

雨、降らなきゃいいけどね。
[PR]

by novou | 2014-04-20 15:40 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 13日

ことしのサクラ

f0160063_13362079.jpg
カワヅザクラが満開だ。
西郷山でも東京ディズニーシーでもきれいに咲いていた。
f0160063_13362454.jpg


一方、今年のソメイヨシノの開花は気象協会では3月31日と予想(東京)している。
去年の開花は3月16日で観測史上最速タイだったが、今年は平年よりも少し遅れそうだ。



今年、東京の桜の名所は2度の大雪で大きな被害をうけている。
新宿御苑も千鳥ケ淵もたくさんの桜が雪の重みで倒れたり、枝が折れたりした。

目黒川の桜も張り出してトンネルのようになっていた枝が折れて、短く剪定されていた。
f0160063_13362621.jpg
f0160063_13363179.jpg

「桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿」という諺がある。
桜は幹や枝を切るとその部分が腐りやすいので剪定はできるだけ避けた方がよく、
梅は余計な枝を切らないと翌年花が咲かなくなるという先人の教えだ。
切られた桜が病気になって枯死することがないように祈りたい。
f0160063_13363549.jpg
(目黒川のサクラはまだツボミがかたいです…3月11日撮影)
[PR]

by novou | 2014-03-13 13:41 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 12日

カボチャの煮物

f0160063_175447100.jpg

「ちょっと煮すぎちゃったけど、食べな」と、きのうの夕方、ハハがカボチャの煮物を持ってきてくれた。
チチが死んでから、ほとんど料理をしなくなったハハだが、カボチャの煮物だけは月に1、2度作るのだ。

カボチャの煮物はボクにとってふるさとの味であり、おふくろの味だ。
ハハの作るそれはホクホクしていて、少し残ったワタの部分に醤油と砂糖とバターの甘からい味がしみていて、たまらんおいしさなのだ。

北海道に住んでいた頃は、食卓に必ずカボチャの煮物が並んでいたし、いまでもボクのいちばんの好物はカボチャの煮物だ。
ハハもそれを知っているので、いつも多めにこしらえては「食べな」と、持ってきてくれる。

ところが、今年の春ごろから、ハハの作るカボチャの煮物の味が変わってきた。
甘いのだ。カボチャの甘さならいいのだが、あきらかに砂糖の甘さである。
それでも「どんだけ砂糖 使う気なんだよ」なんて憎まれ口をたたきながらも、オクさんと2人でちゃんと残さず食べていた。
でも、きのうのカボチャの煮物は、ひと口食べて「ムリ!」と箸を置くほど、甘かったのだ。

年を取ると味覚が鈍感になって濃い味を好むようになるというけど、甘いにもホドがある。

ただ、これだけはいっても直らなそうだし、ハハが作ってくれる唯一の料理に文句を言うと、
もう何も作らなくなりそうで、それも困る。ただでさえ最近は無気力なハハなのだ。

どんぶりを返しに行った時、ハハに言った。
「おいしかったよ。また作ってね」と…。

ハハは「そうかい」と、嬉しそうに笑った。


P.S. 最近、ハハの部屋に行くと凄いボリュームでテレビがついていたりします。
耳も遠くなってきたみたい。困った…。
[PR]

by novou | 2013-09-12 18:15 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)