カテゴリ:ベランダ野菜図鑑( 14 )


2014年 04月 29日

絹さやのこと

絹さやが早くも実を付けている。
ふわりと咲いている赤い蝶型花も美しい。
f0160063_1643275.jpg
f0160063_1643664.jpg

絹さやは「絹さやえんどう」を略した呼び方。
さやを合わせて擦ると、きゅっきゅっと衣摺れのような音がすることから、こう名付けられたようだ。

スーパーなどでは‘えんどう豆’と書いてあることもあるが、
えんどうは漢字で書くと‘豌豆’となるので、これでは豆が2つ重なってしまうことに…。
だから‘えんどう豆’はホントは間違いなのである。

えんどうには、若いさやを食べる「さやえんどう」と、さやと実を食べる「スナップえんどう」、
さやの中の実を食べる「実えんどう(グリンピース)」がある。

さやえんどうは、豆が大きくなる前に若採りしたもので、さやは柔らかく風味もよい。
我が家では味噌汁や炒め物の具としてよく登場する。
[PR]

by novou | 2014-04-29 16:46 | ベランダ野菜図鑑
2011年 07月 24日

ズッキーニ

2011/07/24(日)
くもり時々晴れ/31℃

f0160063_7433457.jpg
庭友のK氏からタネをいただいたズッキーニが実をつけました。
ラタトゥイユには欠かせない野菜ですね。
真夏に実が成るから、冷めたいラタトゥイユが生まれたんですね、きっと…。
花も鮮やかできれいです。
f0160063_7442530.jpg
こちらはカサブランカ。純白の大輪で、甘く優雅な香りが魅力です。
きのうのエントリでも、ディズニーシーのケープコッドの灯台の下に咲いているこの花を紹介しましたが、我が家のカサブランカも、なかなかのものでしょ…。カサブランカには青空が似合います。

「ゆうべどこにいたの?」
「そんなに昔のことは憶えてないね」
「今夜会ってくれる?」
「そんなに先のことはわからない」

こちらは映画「カサブランカ」の有名な台詞。
いってみたい…ですね(w)。

f0160063_7453184.jpg
こちらはキキョウ咲きのアサガオ。
大きく育てるのは簡単ですが、コンパクトに仕立てて、花をたくさん咲かせるには、ちょっと手間がかかります。今年は3種類のアサガオを育てていますが、実に奥が深い植物です。なかなか上手くいきません(T_T)。

f0160063_746040.jpg

[PR]

by novou | 2011-07-24 07:48 | ベランダ野菜図鑑
2010年 07月 15日

ジャガイモの収穫

2010/07/15(木)
晴れ時々曇り/31℃

庭友のKさんからいただいたジャガイモのタネ芋(シンシア)を3月に植えつけた。
あれから4ヵ月。葉も枯れてきたし、そろそろ収穫の時期だ。

ジャガイモは深型の大きなプランターに植えつけたのだが、余ったタネ芋は適当な大きさの鉢がなかったので、駄目元で8号鉢(直径24cm)に植えてみた。

ボクが教科書にしている竹下大学さんの『パパの楽ちん菜園』には増し土を2回するとか、増し土の際には追肥を忘れないことと書いてあるのだけど、この鉢は駄目元なので、なんにもしていない(>_<)。

しかも、『パパの…』には、深型45 cmプランターに1株と書いてある。
こんな浅い鉢(26cm)じゃあ、無理なんだろうなぁ。 

恐る恐る掘ってみた。
f0160063_19521646.jpg
で、結果はこちら。
7個である。“7個も…”なのか、“7個しか…”なのかは判断がつきかねるが、大きなものは子どもの握りこぶし大もある。放ったらかしの割りには、まずまずだと思う。

週末は大型プランターのジャガイモを収穫する予定。
こちらは教科書通りに増し土も追肥もしてある。
20個ぐらいはいきたいところだ。

乞うご期待!
[PR]

by novou | 2010-07-15 20:01 | ベランダ野菜図鑑
2010年 04月 05日

10日ぶりの東京、そして“楽ちん菜園”

2010/04/04(日)
曇り/13℃

10日ぶりに東京に帰ってきた。
12時間爆睡した。

夕方、ベランダに出て見ると、モッコウバラやミヤマオダマキが咲きはじめ、フジには大きなツボミがたくさんついている。

季節が変わろうとするこの時期の10日間は、ベランダにびっくりするほどの変化をもたらす。
f0160063_15554476.jpg
郵便受けには講談社から1冊の本が届けられていた。
『どこでも楽しく収穫! パパの楽ちん菜園』。

著者の竹下大学さんは日本を代表する花の育種家で、この本は彼が長い間息子さんと実践してきた野菜づくりの中から、楽に楽しく栽培できる“楽楽植物ベスト30”を厳選している。

実はボクもこの本の編集にかかわっているので、竹下さんお勧めの30種のうち、半分の15種類ほどを現在、ベランダで栽培している。コレが実に楽しいのだ…。

ブルーベリー、アスパラガス、ジャガイモ、イチゴ、ニラ、リーフレタス、バジル、ミョウガ、コシアブラetc.etc…。

プロの育種家が書いた本だけあって、この本は食べる楽しみだけでなく、花のきれいな野菜など、育てる楽しみや驚きが味わえる植物を教えてくれます。ぜひ、書店でお求めください。詳しくはコチラ
[PR]

by novou | 2010-04-05 15:57 | ベランダ野菜図鑑
2010年 03月 11日

ベランダファーマー

2010/03/11(木)
晴れ/11℃
f0160063_872127.jpg
f0160063_873726.jpg
この時期、庭を眺めて思うことは、ただひとつ。
「さて、今年はなにを植えようか」ということだ。

以前にも書いたけど、今年は我が家の食料自給率を上げるために、野菜や果樹をたくさん植えようと思っている。
f0160063_88487.jpg
f0160063_89267.jpg
ただ、育ててみたい植物はいっぱいあるのだけど、庭のスペースや夏の過酷な環境を考えると選択肢は限られる。

トマト、オクラ、バジル、万願寺トウガラシは毎年植えているので今年も育てるとして、エダマメ、フキ、イネ、ラッカセイ、パッションフルーツ、メロン、サクランボってとこは、難しそうだけどなんとか新たに挑戦してみたいところだ。
f0160063_810119.jpg
今年、我が庭にはすでにリーフレタス、スナップエンドウ、ニラ、ジャガイモ、アスパラガス、コシアブラを植えた。
f0160063_810526.jpg
さらに、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、ブドウ、オリーブ、イチゴ、イチジク、アボカド、グミ、ビワ、キンカン、ユズ、九条ネギ、シュンギク、カボチャ、セロリ、イタリアンパセリ、ミョウガ、サンショウ、ミント、ボリジ、マーシュ、ローズマリー、オレンジバルサムタイム、コモンセージ、チャービル、レモンバーム、ルッコラ、と、以前から継続している果樹やハーブもずいぶんある。

ざっと数えてみると、45種類。
ってことは、我が家で育てている植物の約¼は食べられる植物ってことだ。
だんだん園芸じゃなくて、農業に近くなってきたなぁ。

ってことで、これからの季節、ベランダファーマーは苗の買い付けや植えつけで大忙しなのである。
[PR]

by novou | 2010-03-11 08:13 | ベランダ野菜図鑑
2010年 02月 17日

コシアブラ

2010/01/17(水)
曇り/6℃

朝起きて窓から外を見渡すと、あっちこっちのビルの空調設備から水蒸気があがっているのが見える。きょうも外は相当冷えているようだ。この寒々しい景色を見ると、ベランダに出る気もなくなってしまう。庭仕事がたまる一方だ。

ここんところ忙しくて、5日間ほど仕事場に缶詰めになっている。
東京ドームで行なわれている「世界らん展」にも行きたいし、観たい映画もあるのだけれどずっとお預け状態だ。
f0160063_12185117.jpg
きのう園芸仲間の編集者Kさんから、コシアブラの苗が送られて来た。
ずっと育ててみたかったんだけど、東京の園芸店には売っていないのだ。
Kさんありがとう!

コシアブラは天ぷらにするとうまい。
少し苦味があって、ほうれん草を凝縮したような味がする。
タラの芽が山菜の王様なら、コシアブラは山菜の女王だ。
食べられるまでには2年ほどかかるが、将来的には3m以上に育てて、我が家のシンボルツリーにしたい。
[PR]

by novou | 2010-02-17 12:22 | ベランダ野菜図鑑
2010年 02月 16日

キッチンガーデン

2010/02/16(火)
曇りのち雪か雨/6℃

キッチンの窓辺で、オクさんが野菜を育てています。
野菜を育てるというと、広い畑を想像しがちですが、種類によっては意外と狭いスペースでもワサワサ育ちます。
f0160063_7521373.jpg
オクさんがいまハマっているのはペットボトルを使った水耕栽培。
育てているのはクレソン、セロリ、イチゴ、カボチャ、ミント、スナップエンドウの6種類ほどです。

クレソンは茎の下の方を挿しておくだけで、どんどん新しい芽が伸びてくるし、カボチャはコンポストに捨てたタネが芽を出したので、それをペットボトルに移植しました。

はじめてまだひと月ほどですが、いまやキッチンガーデンというよりもキッチンジャングルって感じ。収穫が楽しみです。
[PR]

by novou | 2010-02-16 07:54 | ベランダ野菜図鑑
2010年 02月 12日

九条ねぎ

2010/02/12(金)
曇り/7℃

冬のベランダで九条ねぎが青々と茂っている。
我が家のベランダでは、毎年15種類ほどの野菜やハーブを育てているが、九条ねぎは冬のヒーローだ。
f0160063_1046291.jpg
我が家はオクさんが京都出身ということもあって、うどんをよく食べる。
そんなときは、ベランダの九条ねぎ(もともと京野菜だしね…)をチョンチョンと切ってきて、薬味にする。
f0160063_1047896.jpg
すき焼きをするときも、ザクザクっと切ってきて使う。
ベランダではこの時期、春菊も作っているので、ベランダの野菜だけですき焼きができてしまう。採れたての野菜で作るすき焼きは香りがよく、べらぼうに美味い。

九条ねぎの旬は冬。
ぬめりも甘みも増して美味しくなった九条ねぎを、もうしばらく楽しめそうである。
[PR]

by novou | 2010-02-12 10:49 | ベランダ野菜図鑑
2009年 12月 02日

スナップエンドウ

2009/12/02(水)
晴れ時々曇り/16℃
f0160063_12402524.jpg
遅ればせながら、スナップエンドウの苗を植えた。
ご近所の園芸店ではすでに苗が売り切れていて、二子玉のガーデンアイランドまで行って、最後の3鉢を手に入れた。
f0160063_12405654.jpg
スナップエンドウは大好きな野菜だ。
お味噌汁の具にしても旨いし、炒め物にしてもシャキシャキして旨い。
白い小さな花もかわいいし、ぷっくりした鞘も愛らしいし。
管理も簡単でビックリするほど収穫できる。
ベランダで育てるにはオススメの野菜だ。

苗は最後に残った3鉢なので、ひょろっとしていて状態はあまりよくないが、“残りものに福”ってこともある。50円値引きしてもらったしね。
来年の春が楽しみ…。大きく育てよ!

f0160063_12422172.jpg
ついでにイチゴ(さちのか、章姫)とハーブ(コモンセージやタンジーetc)の苗もご購入。我が家のキッチンガーデンが少し充実してきた。
[PR]

by novou | 2009-12-02 12:44 | ベランダ野菜図鑑
2009年 07月 12日

静かな朝

2009/07/12(日)
曇り/28℃

きょうは都議選の投票日。
久しぶりに選挙カーの音がしない静かな朝を迎えています。

天気はきょうもはっきりしない曇り空。
ギラギラした夏の太陽が顔を出すのはいつのことやら…。
このままなし崩し的に梅雨が明けてしまうのでは…。
f0160063_8545340.jpg
f0160063_855178.jpg

        ベランダではベリーやシシトウが収穫期を迎えています。
f0160063_8561443.jpg
f0160063_8565597.jpg
f0160063_8554431.jpg

[PR]

by novou | 2009-07-12 09:02 | ベランダ野菜図鑑