東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベランダ植物図鑑( 149 )


2017年 05月 29日

ハナアブとトケイソウ

f0160063_08263379.jpg
トケイソウが咲いています。
トケイソウは朝咲いて、夕方には閉じてしまう一日花。
そのため派手な色彩でハチやハナアブをおびき寄せ、受粉します。
f0160063_08271689.jpg
f0160063_08273421.jpg
f0160063_08273967.jpg
ハナアブはハエの仲間です。
よく見ると身体は平たく、針も持っていないことがわかります。
眼もハチと比べると大きいし、胴体もハチのようなくびれがありません。
黒と黄色の縞模様でスズメバチになりすまして、花の蜜や花粉を食べているらしいです。
f0160063_08274399.jpg

[PR]

by novou | 2017-05-29 08:29 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 28日

オリエンタル サンセット

庭仕事の後はカメラをベランダに持ち出して撮影タイム。
きょうはマクロレンズで撮ってみた。
肉眼では見えないものが見えてきて面白い。

熱帯トケイソウ ‘オリエンタル サンセット’のシベ
f0160063_10160547.jpg
睡蓮の2番花
f0160063_10161017.jpg
Yellow Toadflax(ホソバウンラン)被子植物類 真正双子葉類 キク類 シソ目 オオバコ科 ウンラン属 原産(ヨーロッパ、トルコ、ロシア、中国など)
f0160063_10162360.jpg
豹紋‘レデボウリア・ソシアリス’ クサスギカズラ科 レデボウリア属 原産地:南アフリカ
f0160063_10174701.jpg
アジサイ‘隅田の花火’
f0160063_10162774.jpg
トゲナシウチワサボテンの赤ちゃん
f0160063_10163159.jpg


その他タニクちゃん
f0160063_10163781.jpg
f0160063_10164149.jpg
f0160063_10305608.jpg
f0160063_10175745.jpg

[PR]

by novou | 2017-05-28 10:34 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 24日

ローズマリー

f0160063_11592935.jpg
いま、ボクの両手は清涼感のあるいい香りがしている。
ローズマリーのにおいだ。
茂りすぎたので、バッサリと剪定して風通しをよくしてやったのだ。
ローズマリーは香りが強いハーブなので、剪定しただけで両の手に香りが移る。
f0160063_12025544.jpg
ローズマリーは丈夫で、生長も早い。
だから、オクさんが料理に使うくらいでは、びくともしない。
すぐに枝が込み合ってくるので、時々、バッサリと剪定する。
剪定した枝はリースにしたり、お風呂に入れて使います。
f0160063_11593116.jpg


[PR]

by novou | 2017-05-24 12:04 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(3)
2017年 05月 22日

スイート3姉妹!?

ベランダのあま〜い3姉妹。
小花のかわいこちゃんたちです。

 スイートマザー
f0160063_08021126.jpg
 スイートロケット
f0160063_08021439.jpg
 スイートアリッサム
f0160063_08021799.jpg
 おまけのスイートバジル。
f0160063_08022022.jpg
 写真デカッ!

[PR]

by novou | 2017-05-22 08:04 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 21日

ニゲラ&レッドキャンピオン

f0160063_09061256.jpg
ニゲラが涼しげに咲いています。
この花、花後にはメドゥーサの頭のような果実を付けます。

この果実が熟すると、中から黒くて小さなタネがたくさん出てきます。
ニゲラの名はラテン語のニガー(黒い)に由来し、熟したタネが黒いことにちなみます。
そのことから和名も黒種草(クロタネソウ)。
また、英名ではツノ状の突起がある果実のイメージからか、
デビル・イン・ア・ブッシュ(devil in a bush:茂みの中の悪魔)とも呼ばれているようです。
f0160063_09061554.jpg
こちらはヨーロッパ原産のレッドキャンピオン。
ナデシコ科の多年草で5月から10月ごろまで咲き続けます。


[PR]

by novou | 2017-05-21 09:07 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 18日

バイカウツギ ‘ベルエトワール’

f0160063_06504157.jpg
バイカウツギが咲きはじめた。
白く涼しげな初夏の花だ。
漢字で書くと「梅花空木」。
花のかたちが梅に似ているウツギ…ということだ。
幹が空洞で、白い花弁の中心にワインレッドの目(ブロッチ)が入るのが特徴。

バイカウツギの中でもとくに香りの強い品種が、この‘ベルエトワール’で、
「香りバイカウツギ」の流通名がある。

この花が咲きはじめると、甘酸っぱい香りがベランダ中に漂い、なんともたまらない。
芳香は夜になると、ますます強くなる。
オクさんが梅仕事をするときの香りににている。
f0160063_06504433.jpg
バイカウツギ‘ベルエトワール’/Philadelphus x lemoinei ‘Belle Etoile’/梅花空木/日の丸空木/香りバイカウツギ/英名:Mock orange(まがい物のオレンジの意味)
●ユキノシタ科/バイカウツギ(フィラデルフス)属・耐寒性落葉低木・花期/5~6月



[PR]

by novou | 2017-05-18 06:52 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 09日

キボウホウヒルムシロ

f0160063_843318.jpg

何年か前にS君からいただいた熱帯性の水生植物が、今年も花を咲かせました。
熱帯性ですが寒さに強く、ベランダでも冬越しします。
調べてみると南アフリカ・ケープ地域原産のキボウホウヒルムシロ(Aponogeton distachyos)のようです。
二股の白い花は芳香もあり、とんぶりのような黒いしべが特徴的です。
f0160063_8433339.jpg

[PR]

by novou | 2017-04-09 08:45 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 14日

食用サボテンのその後

f0160063_16595879.jpg
f0160063_1744957.jpg


昨年の秋に食用のトゲナシウチワサボテン(流通名はステーキサボテン!)をいただいて、
そのうちの2枚を挿し木(?)にしたのですが、5ヵ月たって、ようやく新芽が出てきたようです。
かわいいでしょ。
f0160063_1704030.jpg

奥のサボテンがキズだらけなのは、ヒヨドリに食べられたからです。
鳥もおいしいものを知っているんですね。

トゲがあれば食べられずに済んだものを、
育種家のバーバンクさんにトゲなしに品種改良されたおかげで、
ちょっと残念な姿になっちまいました。

新芽が大きくなったら、また、ステーキにして食べる予定です。
ん?  どっちにしても食べられるわけね…。
[PR]

by novou | 2016-02-14 17:06 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 14日

アガパンサス

アガパンサスが咲いている。
f0160063_9503814.jpg

この花の名はギリシャ語のアガペ(愛)とアントス(花)からきている。
つまり「愛の花」なので、花言葉も「誠実な愛」や「恋の季節」だ。
ユリ科、南アフリカ原産。アフリカンリリーとも呼ばれる。

うす紫色の小花をスプレー状に咲かせるさまは、なんとも涼しげ。

梅雨時の庭がこの花が咲き出すと明るくなる。
f0160063_9495284.jpg

[PR]

by novou | 2015-06-14 09:55 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 13日

ジャカランダ咲いた

最初は10cmほどの苗木だったのだ。
細くて、小さくて、弱々しい苗木だったのだ。
それが4年でボクの背丈を越え、今年、はじめて花を咲かせた。
f0160063_957663.jpg


うれしかった。

ジャカランダは南米原産の植物だ。
だから、冬越しが難しいし、
鉢植えでは花は咲かない、ともいわれている。

でも、ネムノキに似た葉は美しく、
観葉植物と思って育ててみればいいかと、園芸店から連れて帰って来たのだ。

ハナから花を諦めていただけに、感激だった。
しかも、うかつなことに、ボクの目線より高いところで花を咲かせていたので、
花芽をつけたことも、開花したことも、しばらくシラナンダ(←ジャカランダだけに…苦笑)。

美しさを伝えたくて、今朝、ベランダの庇に登って、写真を撮った。

きれいだ。
そして気品がある。

カエンボク、ホウオウボクとならんで、
世界三大花木のひとつに数えられているだけのことはある。

う〜ん、たまらん。
f0160063_9553433.jpg

[PR]

by novou | 2015-06-13 09:58 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)